ボートコラム

フナゾウの一般 ヴィーナス第22戦なるちゃんバースデー5周年記念優勝予想!|ボートレース丸亀

一般 ヴィーナス第22戦なるちゃんバースデー5周年記念
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース鳴門で2月17日から開催される「ヴィーナス第22戦なるちゃんバースデー5周年記念」。
レディースオールスターには出場ならなかった面々ではあるが、実力者も多数出場。それだけに楽しみな一節になりそう。

一般 ヴィーナス第22戦なるちゃんバースデー5周年記念

優勝候補筆頭には今井美亜を挙げる。

2020年は3回の優出で優勝は0と、物足りない一年に。それでも3月にボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」では自身初のSG出場。
苦戦のシリーズとはなったが、水神祭も挙げて、大きな経験となったはず。過去にはクイーンズクライマックスでもV実績ある実力者。
ポテンシャルは周知の通りで、復活の走りに期待したい。

対抗格には堀之内紀代子を。

2020年は7回の優出のうち、2回の優勝を果たした。8月にボートレース多摩川で開催された「G1第34回レディースチャンピオン」にも出場。
予選突破こそならかったが、シリーズ2勝をマーク。9月の福岡、10月の津では逃げを決めてV。
直前の常滑で開催された「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」でも準優勝と結果を残した。仕上がりさえずれば強気な攻めに警戒を。

久しぶりの復帰で注目を集めるのが日高逸子だ。

2020年は6回の優出、優勝は1回。2月にボートレース唐津で開催された「G1九州地区選手権」、4月にボートレース津で開催された「G1マスターズチャンピオン」にも出場。
8月の「G1第34回レディースチャンピオン」でも予選突破の活躍を見せた。立て続けにFを切ってしまい、9月の福岡以来の復帰となる今節。
STにこそ気を遣うが、巧みなハンドル捌きにご注目。

実力確かな中谷朋子もV候補の一人に入る。

2020年は4回の優出のうち、優勝1回とやや物足りない結果に。
2月にボートレース住之江で開催された「森下仁丹杯争奪MBレディスカップ(特別VS第3戦)」ではオール3連対と、安定感抜群の走りで優勝。
8月の「G1第34回レディースチャンピオン」にも出場した実力者。直前の宮島では予選突破を果たすなど、リズムはじわり上向き。コーナー戦でファンを魅了。

最後に池田浩美を挙げたい。

2020年は5優出、1優勝。6月の江戸川では最終日打ち切りになってしまったが、優勝戦1枠の予定だった。
続くびわこでもポールポジションを掴んだが無念の失格。ただ8月の蒲郡では、4カドから好STを決めて捲って優勝。
今年も年明けから徳山、蒲郡と連続優出。まずまずのスタートと言えそうだ。今節の中では唯一のA1ランカーとなる池田。
速攻力を駆使してV戦線に名乗り。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ