ボートコラム

フナゾウのG1 第66回関東地区選手権優勝予想!|ボートレース多摩川

G1 第66回関東地区選手権2

フナゾウ
フナゾウ

ボートレース多摩川で2月13日から開催される「G1第66回関東地区選手権」。
各地で地区選が熱戦を繰り広げられているが、今節も激戦必至の好メンバーが揃った。
それだけにV戦線は熾烈を極める。熱いレースにご期待。

G1 第66回関東地区選手権

優勝候補筆頭に挙げるのが地元大将の濱野谷憲吾。

2020年は9回の優出のうち、4回の優勝。目立った活躍は9月にボートレース徳山で開催された「G1ダイヤモンドカップ」で優出(5着)。
12月に地元のボートレース平和島で開催された「SG第35回グランプリ」の出場はならず。
ただ今年は2節前にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」で準優勝を果たすなど、復活に期待だ。

当然、桐生順平もV争覇権に。

2020年は11回の優出、3回の優勝。G1に限って見れば、1月の徳山、続く唐津、2月の下関、3月の尼崎、4月の多摩川と5回の優出。
ただSGでは優出なし。6年連続で続いていたGPの出場も途切れた。だからこそ今年に懸ける意気込みは強い。
年明け一発目の戸田こそ敗れたものの、続く鳴門、津では連続優勝。2021年は年明けから飛ばす桐生に熱い視線を送りたい。

地力確かな久田敏之も忘れてはならない。

2020年は18回の優出のうち、2度のV実績。11月にボートレース蒲郡で開催された「SG第23回チャレンジカップ」では自身初のSG優出を果たした。
2月にボートレース戸田で開催された「G1第65回関東地区選手権」でも優出(4着)。
2021年に入ってからも4回の優出、2度の優勝と好調。確実に地力をアップしている久田も、今節は優勝候補の一人として注目だ。

佐藤翼も注目したい一人。

埼玉の佐藤翼選手は注目したい一人。2020年は10回の優出、3度の優勝。
10月にボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」で自身初SG優出。優勝戦でも大外から舟券に絡むなど、大活躍の一節に。
大きな自信と経験を得て、迎える2021年。大舞台での活躍にも期待が高まるが、まずはG1優勝へ。抜群の攻撃力を武器に、コース問わず舟券圏内に。

最後に挙げたいのが地元の永井彪也。

2020年は8回の優出、3度のV実績。3月にボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」に出場。
予選突破を果たすなど、大いに見せ場を作った。12月にボートレース平和島で開催された「SG第35回グランプリシリーズ」にも出場を果たした。
上の舞台にも出場の機会を増やし、確実に成長を遂げる地元の若武者。佐藤同様に大ブレイクあっても驚けない。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ