ボートコラム

散人の一般 協同組合下関ふく連盟杯争奪戦優勝候補予想!|ボートレース下関

一般 協同組合下関ふく連盟杯争奪戦
散人
散人

最近は男女混合戦が徐々に多くなっています。しかし、女子レーサーの有力選手は女子戦に回されてしまうため、残っている選手の中から選ばれる傾向があります。この影響により、男女混合戦とは言え女子選手が活躍しづらい傾向が続いています。

今回はボートレース下関で行われる協同組合下関ふく連盟杯争奪戦の優勝候補を紹介します。このレースも男女混合戦となりますが、基本的には男子選手が中心となるでしょう。

地元の有力選手が活躍?協同組合下関ふく連盟杯争奪戦の優勝候補は?


・海野康志郎
3節連続優出中。下関の優勝経験もあり今回の大本命か。

年明けの下関、宮島、三国と3節連続で優出している。下関では今回のメンバーよりもかなり強敵を相手に優勝するなど、実力のあるところは示している。今回は前回の下関と同様に優勝戦に加わる活躍が期待される。


・柳生泰二

近況は不調も実力は上位。地元で結果を出す走りに期待。

近況で優出しているのは年末の下関だけで、それ以外のレースでは苦戦している傾向がある。G1でも結果を出すなど、実力があるのは間違いない。不調ではあるものの、走り慣れた水面が優勝への恩恵になるのは間違いない。


・三嶌誠司

ベテランらしい様々な展開を読み切ったレースが魅力。G1終盤の良さが出ればチャンス。

年末年始の丸亀で優出している以外、近況ではこれと言った結果は出ていない。前走の唐津G1では序盤苦戦していたものの、終盤は立て直して勝利を上げるなどの活躍を見せている。ベテランらしい技術力と整備力が加わればチャンスあり。


・河野大

近況好調で2優出。ややメンバーが手薄なこのレースは優勝の可能性も。

近況は優勝こそ無いが鳴門と浜名湖で連続優出。前節の尼崎は優勝戦に進めなかったが成績は安定している。大崩れのない走りが続いており、着実に上位を取れる力をつけている。メンバーが手薄なこの一節は大きなチャンス。


・井上大輔

節間の成績が安定している。準優勝戦を突破できるかが鍵に。

一節を通せば割と安定して上位に入っている。準優勝戦で負けている傾向があるため、個々を突破できるかが重要な鍵になる。突破すれば勢いそのままに優勝できる可能性も十分あり得る。勝率以上に上位に入る傾向が目立つ選手。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

今回はA1選手が少ないこともあり、地元のA1が引っ張っていく展開となるでしょう。A2級の選手がどれだけ食い込めるかに注目したいところです。

女子選手も何人か斡旋されていますが、流石に優勝するほどの実力が無いために厳しい戦いとなるでしょう。

予想担当:散人

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ