ボートコラム

フナゾウの一般 九スポプレゼンツ11代目ヘビー級王決定戦優勝予想!|ボートレース宮島

一般 九スポプレゼンツ11代目ヘビー級王決定戦
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース宮島で1月27日から開催される「九スポプレゼンツ11代目ヘビー級王決定戦」。
タイトル通りに少々重量のある選手がズラリと集結。それだけに盛り上がることは間違いなし!?注目の5日間シリーズになりそうだ。

一般 九スポプレゼンツ11代目ヘビー級王決定戦

優勝候補筆頭に挙げるのが地元の西島義則だ。

2020年は11回の優出で優勝なしとやや寂しい結果に。
ただ4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」で優出(5着)を果たすなど、まだまだ衰えは見せない。SGにも2度出場。
共に予選突破こそならなかったが、コース取りから存在感を示した。今節は勝手知ったる地元水面で、大将格を務める。
勝ちにこだわる貪欲な姿勢からは目が離せない。

対抗格には山口達也を指名。

2020年は11回の優出のうち、2度の優勝。
年明けから2節続けてのフライングと、苦戦の一年だったと言えるか。3月にはボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」に出場。
F2での参戦となったが、2勝をマーク。STでも降りる様子は一切なかった。
近年はそのSTに泣かされているが、ポテンシャルは確か。意表のコース取りもあれば、アウトからの豪快弾にも警戒。

地力ある荒井輝年も優勝候補の一人。

2020年は10回の優出、3度のV実績。
4月の「G1第21回マスターズチャンピオン」、7月にボートレース大村で開催された「G2ボートレース発祥地記念第24回モーターボート誕生祭」では、共に予選突破の活躍を見せた。
今年一発目の尼崎一般戦では6勝を挙げてVゲット。
前節の江戸川G1でも予選突破を果たすなど、好調な滑り出しを見せた。それだけに今節も大いに期待が高まる

当然、今井貴士の存在も忘れてはならない。

2020年は10回の優出、優勝2回。
1月にボートレース徳山で開催された「G1徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走」、2月にボートレース唐津で開催された「G1第66回九州地区選手権」で共に予選突破を果たすなど、存在感をアピール。
昨年の2度の優勝のうち、1回は当地での優勝と、相性がいい水面と言える。キレ味鋭いコーナー戦で、どのコースからでも食い込んでくる。

最後に岡祐臣を挙げたい。

2020年は9回の優出で、2回の優勝を飾った。
4月にボートレース戸田で開催された「G2モーターボート大賞・戸田巧者№1決定戦」、9月にボートレース児島で開催された「G1児島キングカップ開設68周年記念競走」で、共に予選突破の活躍を見せた。
年明け一発目の戸田では1号艇で優出。悔しい結果に終わってしまったが、楽しみな一年になりそう。STから注目したい存在だ。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ