ボートコラム

フナゾウの一般 三国巧者決定戦優勝予想!|ボートレース三国

一般 三国巧者決定戦
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース三国で1月23日から開催される「三国巧者決定戦」。
G1戦も行われている中で、A1ランカー7名を中心に熾烈なバトルが繰り広げられそう。
タイトル通りに当地では躍動を見せる面々に、目が離せない。

一般 三国巧者決定戦優勝

優勝候補筆頭には仲谷颯仁を挙げる。

2020年は14優出の内、V5の活躍。1着数、年間勝率もキャリアハイを記録した。
8月にボートレース下関で開催された「SG第66回ボートレースメモリアル」にも出場。
開幕から連勝を果たすなど、予選突破。存在感を存分にアピールした。
上でも活躍できる力を付けてきただけに、今年こそは大舞台での活躍が期待される。
一般戦では、抜群のスピードでV戦線を牽引。

続いて挙げるのが渡辺浩司。

2020年は13回の優出、2度のV実績。
1月にボートレース徳山で開催された「徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走」、続くボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)」で予選突破の活躍を見せた。
6月の宮島、11月の丸亀でV奪取。抜群のコーナーリングで、一般戦に入れば当然、優勝候補に割って入る。今節も注目の存在だ。

実績断然の市川哲也も忘れてはならない。

2020年は8回の優出の内、1回の優勝と市川の実力を考えるとやや物足りなく映った。
優勝実績は11月に地元宮島で開催された一般戦。終わってみれば10戦5勝、オール3連対と優勝。
久しぶりに強い姿を見せた。4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」でも予選突破。
鋭い仕掛けは今も健在。卓越したハンドルも兼ね備えて自在に迫る。

海野康志郎もV候補の一人。

2020年は11回の優出の内、1回の優勝。2月にボートレース宮島で開催された「G1第63回中国地区選手権」、9月にボートレース住之江で開催された「G1第48回高松宮特別記念競走」で予選突破の活躍。
12月の唐津一般戦では、節間通して8勝をマークしてVゲット。
重量はあるタイプだが、仕上げは確かで果敢なコース取りもある。2021年はいきなり優勝。躍進の一年にしたい。

最後に竹田辰也を挙げたい。

2020年は11回の優出の内、2回の優勝。2月にボートレース下関で開催された「開設65周年記念G1競帝王決定戦」、3月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設67周年記念)」で予選突破の活躍を見せた。
直前の尼崎G1戦でも予選を突破。機力負けさえなければ、互角以上の走りを見せる。
どのコースからでも舟券の一角にしたい一人。もちろんV候補の一角に。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ