ボートコラム

ジャパンネット銀行賞優勝候補予想!|ボートレース児島

一般 ジャパンネット銀行賞
ナミ
ナミ

いつもご覧頂きありがとうございます!
今回も私が核心を突いた予想で的中させていきますのでよろしくお願いします!
さて、2021年2本目の予想は一般戦ジャパンネット銀行賞です。
舞台は児島!児島といえば比較的風の影響が少ないため思い切ったレースができることと、そして海水面であり潮位差があることに注意です。
様々な情報を駆使して今節も私が的中させてみせますね!
ジャパンネット銀行賞の優勝者は、以下の5名の中で決まりですよ♬

【一般】児島:ジャパンネット銀行賞優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:4042
氏名:丸岡正典
第85期
銀河系軍団を構成する選手の一人、丸岡選手。これまで2本のSGをを獲得しているタイトルホルダーです。
魅力は逃げも捲りも両方丁寧に要所要所で丁寧に使い分けることができることで、肝心な部分できっちりキメて高い勝率を保っています。
事実、丸岡選手のこれまでの優勝歴をみてみると、もちろん逃げでの優勝が最多数であることに代わりはないものの、差しも捲りも捲り差しもきっちりと同程度の回数を確保できていることが魅力です。
そんな丸岡選手、なんと2021年早速地元大阪の一般戦で優勝を飾っています。
足は決して良いというわけではなく、優勝戦の展示タイムもインで数えて後ろから数えると3番目の数値でした。
そのため本番レースでは4コースから捲りにあってしまいましたが2マークで腕を魅せて抜き返すというレース展開に。
結果的に優勝を掴んだのは流石のレースでした!
今年も魅せてくれます。丸岡選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:3484
氏名:芝田浩治
第66期
過去に幾度もSG出場経験のある芝田選手。御年50才になるベテランレーサーです。
そんなベテランでSG経験も豊富な芝田選手ですが、、SGでは長年結果には恵まれませんでした。
しかし2016年!45歳にてSG初優出という快挙を成し遂げます!
つまり芝田選手はわたし的に見れば苦労人。遅咲きであり50才になる今も成長し続ける息の長いレーサーと言えます。
そんな芝田選手。児島との相性はというと、昨年は出場の機会がありませんでしたが、一昨年は一般戦で優出!決して相性は悪くありません。
また過去にはA1とA2を往復する時代もありましたが、現在特典率6.76で2連対率は52.63と高水準をキープできています!つまり現在調子は良さげ!
今節A1選手の中では最年長。そして全44名の選手の中でも4番目にレーサー歴のある選手です。
格の違いを見せつけてくれることでしょう!期待できます!芝田選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4052
氏名:興津藍
第85期
これまで2度のG1優勝経験がある興津選手。今節出走する選手の中では優勝予想1位の丸岡選手に次ぐ実績および実力の持ち主と考えられます。
魅力は差し!特に大外からでも最内を差して連に絡む姿が印象的であり、また2コースでは強豪がインにいても差しを決めることもあり、配当冥利に尽きる選手です。
そんな興津選手は一時期はSGから遠のく時期があったものの、近年好調であり、ここ2年間は連続でSGに数節ずつ出場。そして2019年、ついにオーシャンカップで優出を果たすことができたのです!
さらに2021年になってまだ数日ですが、早速一般戦で優出し4コースから2着!今年も快調モードです!
近年の好調ムードから推察すると、本年はそろそろ興津選手が重賞レースでも大活躍する姿が見られるかも!?今節はその足がかりとなるか!興津選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:4653
氏名:小野達哉
第108期
大阪の実力派レーサー小野選手。これまで8本のG1に出場経験を持つレーサーです。
まだまだ実力が安定しないせいか、A級に定着してはいるものの、A1とA2を行ったり来たりの状況が続いています。
そんな小野選手の魅力はセンター戦。インやアウトよりもセンターにいる方がスタート力が発揮される傾向にあり、3コースの際のカド受けは信頼がおけます。特に4コースでは捲りのチャンスではきっちり捲ってくれ、差し選択の際には連に絡むことができます。
一方、狭いところを割って入る捲り差しのキレや大外での立ち回りに課題を残す模様。
しかし今節はさほど実力派レーサーがひしめき合っている状態とは言えないため、チャンスは十分にあり!
そんな小野選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:4096
氏名:石橋道友
第87期
過去にはSGで優出歴もある石橋選手。今節の主力選手の一人です。
そんな石橋選手の魅力は安定感!長くA1をキープ出てきており、SGで培った経験が日々活きており、直近の得点率も6..7を超え、常に高い位置をキープできていることからも頷けます。
しかしここ4年はSG出場の機会に恵まれていないことも事実。
また2020年は優出こそすれど、12年ぶりに一度も優勝できませんでした。
徐々に実力が落ちているのか、スタート力にもやや陰りが見られているとも感じます。
得点率とは裏腹な事態が垣間見えていますが、石橋選手がこれで終わるとも思えません。
また今節は主力級の選手がさほど多くないため、優勝のチャンスとも推察できます。
強い石橋選手が見られるか!?期待しましょう!石橋選手

予想担当:ナミ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ