ボートコラム

散人の一般 第47回岡山県モーターボート選手権大会優勝候補予想!|ボートレース児島

一般 岡山県モーターボート選手権大会
散人
散人

年末年始には地元選手だけが参戦するレースもあります。ボートレース場によって扱いは異なりますが、中には同じ支部の選手だけが参戦できるレースを年1回実施している場合があります。

今回はボートレース児島で開催される第47回岡山県モーターボート選手権大会の優勝候補を紹介します。名前の通り岡山支部が主体となる年末年始開催です。

岡山支部の頂上決戦!第47回岡山県モーターボート選手権大会の優勝候補は?


・吉田拡郎

グランプリシリーズにも出走する地元のエース格。実力を示して優勝を狙う。

グランプリシリーズはいい結果が出なかったものの、岡山支部ではエースクラスの実力と実績を持つ。今回の開催では主役級の活躍が期待される。期待に応えられる実力を示せばあっさり優勝する可能性も。


・平尾崇典

A1復帰後も安定した成績を残し続ける。近況も好調で優勝のチャンスも十分。

近況はG3の唐津で優勝。次のG3福岡でも優勝戦に進出するなど好調を維持している。今年の序盤は出走数不足によるB2で一般戦が続いたものの、A1復帰後も安定した成績を続けて実力を見せている。今回も優勝候補の一角として期待がかかる。


・山口達也

一般戦での安定した結果に期待。G1へ向けて好調を続けたい。

近況は若松で優勝、下関で優出している。一般戦が中心となっているが、その中でもしっかり結果を出して安定した成績を維持している。やや体重が重いタイプなので直線は不利になるが、ターン周りでその点をカバーできればチャンスはある。


・山地正樹

一般戦の鬼。好調が続く中どこまで戦えるか注目。

前節も優勝戦に進出。進入で動いて2着を確保するなど安定した立ち回りが魅力。一般戦での好調は未だに続いているが、今回はG1やSGクラスで活躍する選手もいるだけに少々厳しい点もある。勢いとコース取りでどこまで勝負できるか注目したい。


・川崎智幸

A1復帰で年明けからはG1戦線が待つ。弾みをつけるレースに期待。

年明けからはA1に復帰し、1月下旬からはG1戦線が待っている。一般戦での結果はここ最近目立っていいものではないが、安定して準優勝戦までは進出している。元々実力のある選手なので、仕上がり次第では優勝も期待できる。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

年末開催ということもあり岡山支部のスターがほぼ揃った形になります。若い選手も一部参戦していますが、ここはベテラン勢がしっかり結果を出すレースとなりそうです。A1選手を軸にレースは進んでいくでしょう。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ