ボートコラム

フナゾウの一般 JPF杯ドッキドキ ツッピーメイト優勝予想!|ボートレース津

一般 JPF杯ドッキドキ ツッピーメイト
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース津で12月19日から開幕する「JPF杯ドッキドキ ツッピーメイト」は6日間開催。
A1ランカー12人を筆頭に、実力者が勢揃い。それだけにV戦線の行方は混戦となりそうだ。

JPF杯ドッキドキ ツッピーメイト

優勝候補の筆頭はもちろん山崎智也だ。

9月にボートレース児島で開催された「G1児島キングカップ開設68周年記念競走」では優出(3着)の活躍。
続くボートレース丸亀で開催された「G1京極賞 開設68周年記念競走」でも優出(5着)と、復調の兆しを見せている。
前節の福岡G3でも優勝。不調だった序盤戦からは完全に脱出している印象だ。この男がGPに走っていないのは残念だが、裏開催でも絶大な存在感を見せる。

続いて河合佑樹を挙げたい。

7月のボートレース尼崎で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょ~うだい!!~」でシリーズ4勝を挙げて、優出(4着)。
10月のボートレースびわこで開催された「G2第64回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯」ではシリーズ5勝を挙げて、1号艇で優出。
捲られて大敗したものの、存在感を示した。抜群のスピードと、安定感あるコーナー戦で優勝戦線の一角を担う。

河村了も侮れない存在に。

5月にボートレース丸亀で開催された「G2まるがめMB大賞 京極の乱~全国支部合戦」に出場。
2日目以降、5戦4勝オール2連対で優出を果たすと、2枠で迎えた優勝戦では、前付け艇を入れて4コースカドから捲り一撃V。
3月の戸田ではオール2連対で優勝、10月の尼崎でも大接戦の末に、今年3度目のVを飾った。ここまで13優出V3。波に乗った時はピンラッシュもあるだけに注目したい。

A1ランカーの一人、小池修平にも注目したいところ。

7月にボートレースびわこで開催された「開設68周年記念 G1びわこ大賞」に出場。2日目に1着を挙げると、4日目にも2勝目をマーク。
準優勝戦こそ5着に敗れたが、存在感をアピール。10月に地元の住之江の一般戦では、予選トップ通過を果たすと、準々優、準優、優勝戦と逃げ切りを果たして、見事地元初Vを飾った。
攻撃力は確かで、一発にはご注目。

最後に渡邉雄朗を挙げる。

4月の戸田で3コースから差し切り、嬉しいデビュー初優勝。
8月の江戸川では、飯山泰、石渡鉄平らの強豪選手が揃う中、3コースから抜きで自身2度目のVを飾った。近況の好調振りも止まらない。
10月の江戸川から三国、尼崎、蒲郡、尼崎と、5節連続優出。ここ2節は予選落ちが続いているが、2節共にしっかりエンジンは立て直していた。
伸び仕様からの一撃には要警戒したい存在だ。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ