ボートコラム

ナミのSG グランプリ2020優勝候補予想!|ボートレース平和島

SG グランプリ
ナミ
ナミ

いつもご覧頂きありがとうございます!
今回も私が長年の競艇の経験と知識を活かして優勝者を的中させていきます♬
今回予想するレースは、それこそ皆様の予想通り、そう、グランプリです!!
今年は例年とは違い住之江ではなく、舞台は平和島に移ります。
注目すべきはまさにそこ、舞台を平和島に移したことです。
これがレースにどう影響するかをしっかり考慮しなくてはなりません。
その年の賞金王を決める大きな一戦ですので、私も否応なしに力が入ります!当然です!
2020年賞金王は、以下の5名の中で決まりですよ♬

【SG】平和島:グランプリ優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:4320
氏名:峰竜太
第95期
言わずと知れた艇界のスーパースターへと成長した峰選手。テクニックとダイナミックさ、そして胆力まで加わり、今年も勢いそのままにグランプリ参戦までのし上がってきました。
ただのし上がってきただけではありません。現在賞金ランク1位!つまり、グランプリは2ndからの参戦となります。さらにその2ndではポールポジションであるインからの参戦です。そこに載るのが峰選手ですので、当然のごとく優勝候補第一位となります。
つまり、今最も賞金王に近い男、それが峰選手なのです。
しかし、今年の賞金王を決める一大祭典。それが賞金王グランプリです。そう易々と勝てるわけではありません。
直近で峰選手は出走歴の多い若松競艇にて、インから逃げられず3着に落ち着いてしまっています。さらに、驚くことに実はここ3年平和島での出走経験がないのです!
走り慣れていない水面で、果たして峰選手はどう捌ききるのか、試されていると言ってよいでしょう。
しかも平和島はインが弱い事で有名。なぜならバックストレッチ側での無理な斜行が禁止されていることが理由の一つですが、これもどうレースに影響するか注目です。
センスで逃げ切るか、はたまた他選手の猛攻に屈するか、熱い戦いがみられそうです。
まずは最も賞金王に近い位置にいる峰選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:4238
氏名:毒島誠
第92期
ポイズンキラー毒島選手。今年は前半戦はさほどパッとしなかったものの、後半戦では怒濤の優出と優勝で一気に賞金王ランク2位までのし上がってきました。流石と言って良いでしょう。
実は毒島選手、これで4年連続の賞金王グランプリでの優出です!!これには自称データの鬼の私でさえ知りませんでした(いえ、正確には気づいていませんでした。)。
賞金ランク2位であるため、2ndからの参戦となり、峰選手に次いで賞金王に近い位置にいることもそうですが、さらにいえばその経験値は峰選手以上と言えるでしょう。
グランプリの優勝戦はとんでもない緊張感です。そこで活きるのはやはり経験!よって毒島選手、侮れません。
それだけではありません。実は2ndでは2コース進入となる毒島選手。平和島はバックストレッチでの無理な斜行が禁止されているため、差さりやすい水面です。つまり、2コースの入着率が高い水面なのです!
そこで期待されるのは毒島選手の差し!もし2ndで差し切れば、グッと初の賞金王に輝きます!
毒島選手が優勝を手繰り寄せるか!注目です!毒島選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:3854
氏名:吉川元浩
第79期
2ndから参戦メンバーの中で最もベテランの吉川選手。過去に1度賞金王に輝いている実力者です。魅力はどのコースからでも攻めることができる自在派であることに加え、常に安定した成績が残せること。今年は実に一般戦含めて15のレースで優出!抜群の安定感で今年も賞金王の舞台にのし上がってきました。
そんな吉川選手、実は平和島との相性が最強クラス!ここ3年では年に一度平和島のレースに出場しております。その全てがG1以上の重賞レースであり、全て優出という活躍ぶり!さらにその中で今年はSGクラシックが開催され、優勝したのがこの吉川選手なのです!
2ndは3コースからの進入が濃厚。冬季の平和島は向かい風が吹きやすく、年で最もインが弱くなります。一方3コースの勝率は上昇傾向です。峰選手と毒島選手の間を割って入るキレッキレのターンが期待されます。
最ベテランの活躍を拝めるかも知れません!注目です!吉川選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:4477
氏名:篠崎仁志
第101期
初の賞金王決定戦2ndからの進出となる仁志選手。今年は初のSG(オールスター)を制し、その後も好調をキープし続けていました。
しかし後半、若干足踏み状態となり優勝からは遠ざかったものの、終盤で持ち直しての現在賞金ランク4位!
つまり、このまま順当に行けば4カドからの参戦が濃厚です。
いくらインが弱い平和島とはいえ、こと賞金王においては捲り攻勢は難しいと推察されます。
しかし誰かが前付けなどの行為を働けば、チャンスは巡ってくることでしょう。
仁志選手に期待する理由はそれだけではありません。
実は仁志選手、昨年の平和島では一般戦であるものの、優出しており、かつ今年のG1トーキョーベイカップにおいても2号艇で優出を果たしております!吉川選手同様に相性抜群なのです!
あとは賞金王に向けて運を手繰り寄せるだけ!展開向けば、優勝の可能性もゼロではありません!見守りましょう!仁志選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:3942
氏名:寺田祥
第81期
今年2回目のSGを獲った寺田選手。SGに加え、G1を2本獲ったことで賞金ランクがアップ。ついに今年3年ぶりに決定戦参戦を果たし、さらに2ndからという快挙を達成するに至りました。
そんな寺田選手の魅力は、ここぞというところでの捲り勝負!前付けに来た選手に対して、どうぞどうぞと言わんばかりに譲り、自身はカド位置を確保。そして本番では豪快に捲って勝利を飾るシーンを何度も目にしました。
一方、何故か時折イン逃げを失敗することも。連対率自体も9割を切っているためやや不安要素。
しかし現段階では賞金ランク第5位!
さらに、直近のG1BBCトーナメントで優勝も飾っています!調子は良さげです!
初の賞金王に輝くか!?寺田選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ