ボートコラム

ナミのG3 サントリーカップ優勝候補予想!|ボートレース多摩川

G3 サントリーカップ
ナミ
ナミ

当サイトをご覧の皆様!いつもありがとうございます!
競艇歴18年の私が今回も優勝者を当てちゃいます♬
この度予想するレースはG3サントリーカップ!企業杯です。
G3はそこそこの腕の選手の集まりといったイメージが否めないため、
調子にも波があり予想しづらい印象を持っている方もいるかと思います。
その通りです笑
でも、今節は多摩川。関東随一の静水面です。
静水面ということは、実力が現れやすいと考えてよいでしょう。
つまり、実力重視!
G3サントリーカップの優勝者は、以下の5名の中で決まりですよ♬

【G3】多摩川:第15回サントリーカップ優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:4266
氏名:長田頼宗
第92期
過去、SGのシリーズ戦を制した経験をもつ、SGタイトルホルダーの長田選手。
目立った活躍が最近は見られないかなと感じていましたが、実は一般戦で地道に優勝を重ね、今年はすでに5回優勝を果たしています。
さらにいえば、11月に入って立て続けに2度連続優勝を果たしており、波に乗っているのがこの長田選手なのです。
魅力は奇数コース!3コースと5コースの捲り差しはとてもキレがあり、勢いあるターンには目を見張るものがあります。
一方、決して低くはないものの、やや逃げ切りによるインの一着が少しだけSGレーサーの割には低いかなという印象。
しかし連対率は90%を超えており、G3レベルであればインに構えれば逃げると予測できます。
奇数艇の長田選手に期待!優勝候補堂々の第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:3978
氏名:齊藤仁
第83期
今年、久々に自身3度目のG1ウィナーに輝いた齊藤選手。
丁寧な走りが魅力であり、成績が大崩れすることのない、安定感のある選手です。
長らくA1に定着し続けていることがその証明といえるでしょう。
優勝回数こそ決して多くはありませんが、持ち前の丁寧な走りでこれまで優出を数えること12回!自力の厚さを披露しています。
今年はSG出場の機会に恵まれませんでしたが、来年は再びSGでの活躍が期待されます。
今節は来年に向けての足がかりとなるG3。多摩川の静水面で伸び伸びと走ってくれるはず。既に今年は多摩川ので2度の優出!よって優出は濃厚と言えます。
そんな齊藤選手が優勝した候補者第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4174
氏名:赤坂俊輔
第90期
今年は全日本王座で4年ぶり、久々のSG出場を果たした赤坂選手。
魅力はスローでの連対率!1着をもぎ取るキレは頼もしさを感じさせてくれます。
そんな赤坂選手は今年は一般戦で2度の優勝にとどまっていますが、齊藤選手同様に12回の優出を数えます。よって調子はまずまずといったところ。G1での参戦も多く、中間着が目立ちますが、重賞レースでの感覚のまま一般戦で戦えば、自ずと準優、優出まですんなりと行けそうな勢いも感じさせます。
一方で多摩川の参戦が2年ぶり。2年前はさほど満足できる結果ではなかったことが気になります。
しかし今年は強い赤坂選手を垣間見ることができた分、期待して良さそうです!
そんな赤坂選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:4297
氏名:山田哲也
第95期
スタート巧者の山田選手。近代競艇は選手全体のスタート力がぐんぐん上がっているため、やや苦戦を強いられるシーンも幾度か見受けられました。
その証拠に、数年前までSGの常連だった山田選手がここ2年は出場出来ていません。
しかし!G1以下のレースとなれば話は別です。
持ち前のスタート力だけではなく、スキルの高さを見せつけるかの如く、今年は5度の優勝を数え、さらに18ものレースで優出しています!驚異的な数字です笑
よって優出は濃厚といっても過言ではありません。
ただ直近では不調のせいか途中帰郷しているのが気になるところ。
今節はどうか!動向に注目です!
山田選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:3946
氏名:赤岩善生
第82期
シリーズ戦で優勝経験のあるSGホルダーの赤岩選手。SGの常連であり、確かな腕をもつ実力者です。
また、整備の鬼として知られ、レースに対する準備に余念がなく、妥協を許さない姿は頼もしくも感じられます。
しかし昨年ほどからはSGでの優出経験がゼロにななってしまいました。
また、一般戦での前付けがとても目立つようになり、その前付けでも着外となってしまうなどファンを幾分かガッカリさせるシーンも。。
さらに今年はそんな一般戦においても1度きりの優勝に留まってしまっているなど、スランプ気味か?と感じてしまうのが正直な感想。
優出自体は10本を数えているため、成績自体はさほど低下しているようにはみえないものの、少し不安の残る結果に。
優出してからのあと一歩をどういう展開で迎えるかによっては優勝もアリと判断し、候補に挙げています。
そんな赤岩選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ