ボートコラム

フナゾウの一般 第52回琴浦賞競走優勝予想!|ボートレース尼崎

一般 第52回琴浦賞競走
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース尼崎で11月28日から開催される「デイリースポーツ杯争奪第52回琴浦賞競走」。
男女混合戦となる今節、好メンバーがズラリと集まった。それだけにV戦線は混戦となりそうだ。

一般 第52回琴浦賞競走

優勝候補筆頭には河合佑樹を挙げたい。

7月に当地で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょ~うだい!!~」に出場。
道中、3連勝を挙げるなど、4勝マークで優出。優勝戦こそ4着に敗れたが、相性の良さを存分に見せつけた。
10月にボートレースびわこで開催された「G2第64回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯」でも優出(6着)。
抜群のスピードと、冷静なコーナーリングでV戦線を牽引。

もちろん、地元勢も黙っていない。まずは芝田浩治。

1月に住之江で幸先良くVゴール。ただその後はやや苦戦気味。4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」にも出場。
初日連勝と最高のスタートを切ったが、2日目にまさかのFで戦線離脱に。ただ夏場以降は復調の兆し。3節前の唐津では10戦7勝で、今年2度目のVゲット。
次の芦屋でも準優勝。乗っている今、地元大将としてハッスル期待。

同じく地元の尾嶋一広もやる気に満ち溢れている。

5月にボートレース徳山で開催された「G1徳山クラウン争奪戦開設67周年記念競走」では予選突破の活躍。
前節のボートレース津で開催された「津G1開設68周年記念 ツッキー王座決定戦」でも予選突破と、着実に力を付けてきている印象。
ここまで10回の優出、2回のV実績。当地前回の8月戦では6勝をマークして優勝。序盤で勢いに乗れば、そのまま終盤まで突っ走る。

安達裕樹の存在も忘れてはならない。

2月にボートレース蒲郡で開催された「G1第65回 東海地区選手権競走」で優出(6着)の活躍。
直前の「津G1開設68周年記念 ツッキー王座決定戦」でも3勝をマークして、予選突破を果たすなど、存在感を大いに示した。
ただ今年はここまで8回の優出で、1回の優勝とやや物足りなく映る。当地前回は予選で5勝をマークして優出。相性も問題なさそうで、今節も期待は高まるばかり。

最後に挙げるのは松崎祐太郎。

序盤はやや苦戦気味だったが、夏場に入って、完全に復調モード。
7月のびわこから、鳴門、福岡、住之江で4節連続優出。一節挟んで、9月の福岡ではインの田頭実を差し切り、今年初Vを達成。
近況も3節前の芦屋、下関、そして直前節の福岡でも準優勝と、3節連続優出中で今節に乗り込む。当地はV実績もあるだけに、悪いイメージはないはず。
スピード乗せて角度良く切り込む走りに注目。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ