ボートコラム

フナゾウのG3 サッポロビールカップ優勝予想!|ボートレース桐生

G3 サッポロビールカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース桐生で11月18日から開催される「G3サッポロビールカップ」。
グレードレースだけあって、好メンバーがズラリと揃った一節。それだけに優勝戦線は混戦模様。楽しみな6日間となりそうだ。

G3 サッポロビールカップ

まずは地元の山崎智也を挙げる。

近年はなかなか思ったような成績を残せていない印象。ただ今年はやや復調の兆しを見せている。
2月のボートレース戸田で開催された「G1第65回関東地区選手権」では準優1枠を獲得。
9月のボートレース児島で開催された「G1児島キングカップ開設68周年記念競走」、続くボートレース丸亀で開催された「G1京極賞 開設68周年記念競走」で連続優出。
地元エースの復活に期待したい。

SGレーサーの森高一真もV候補の一人。

今年は5月にボートレース住之江で開催された「SG第47回ボートレースオールスター」に出場。
大崩れのない成績で予選突破を果たした。記念戦線では優出こそないが、コンスタントに予選を突破。存在感を示している。
一般戦でもVこそないが、優出は8回を数えている。森高の実力を考えれば、やや物足りなく映るが、それでも実績は断然。コース取りから存在感を示したいところ。

地元の土屋智則も黙っていない。

今年は記念戦線でも多数参戦しているが、なかなか予選突破すらできず。
当地前回は2節前の「G1開設64周年記念赤城雷神杯」に出場。良機を手にして、期待されたが、まさかの大苦戦。敗者戦で1勝挙げるのがやっと。
それだけに今節はリベンジに燃える。ここまで10優出、5月の三国での優勝1回。近況はやや調子を落としているだけに、今節は復調のきっかけを掴みたいところだ。

河合佑樹のスピード戦も注目級。

今年は7月にボートレース尼崎で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょ~うだい!!~」で優出(4着)の活躍。
3節前にボートレースびわこで開催された「G2第64回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯」では、開幕3連勝を挙げると、予選を3連対にまとめてトップ通過。
絶好枠で迎えた優勝戦では大敗に終わったが、節間5勝を挙げて堂々のさり。今節も期待の一人に。

最後に中田竜太を挙げたい。

今年は5月にボートレース住之江で開催された「SG第47回ボートレースオールスター」で予選突破の活躍。
一般戦に目を向けると、年明けの地元のお正月シリーズで、4コースから捲り差しでV。
3節前の芦屋G3では、予選は1勝止まりではあったが、準優・優勝としっかり逃げ切り今年2度目のVを飾った。
切れ味鋭い旋回力は、外のコースも苦にしない。初戦から注目したい。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ