ボートコラム

フナゾウのG1 ツッキー王座決定戦優勝予想!|ボートレース津

G1ツッキー王座決定戦
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース津で11月15日から開催される「G1開設68周年記念 ツッキー王座決定戦」。
いよいよ年末の大一番へ向けても佳境を迎えている。豪華面々による優勝争いは激戦必至となりそうだ。

G1 ツッキー王座決定戦

地元エースの井口佳典が遠征勢を迎え撃つ。

今年はSGでの優出こそないが、6月にボートレース大村で開催された「G1開設68周年記念 海の王者決定戦」で優勝。
その他の記念戦でも1月の唐津、2月の蒲郡、3月の尼崎、5月の徳山、9月の住之江、10月の丸亀で優出実績。
賞金ランキングは現時点で15位に付けているだけに、今節は大事な一節になることは間違いない。地元エースの底力に期待したい。

当然、峰竜太が対抗格になるだろう。

今年は7月にボートレース鳴門で開催された「SG第25回オーシャンカップ」で、自身3度目のSG制覇。
その他、3月の尼崎、5月の芦屋、10月の丸亀と、G1V3。7月の三国G2でも優勝と、ここまでV13と圧倒的な強さを見せてつけている。
期間勝率9点台こそ惜しくも逃したが、賞金ランキングは堂々の首位。自身2度目のGP制覇へ向けても、緩めることなく突っ走ってくれるはず。

松井繁もGP出場へ向けて正念場を迎える。

今年は4月に当地で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」で準優勝。記念戦線では優勝こそないが、6回の優出を数える。
SGの舞台でも優出はないが、コンスタントに予選を突破。賞金ランキングの方は現時点で13位。まだまだ予断を許さない状況だ。
ただ今大会は6度も制覇している相性のいい大会で、当地はドル箱水面と言える。王者の力走に目が離せない。

地元の新田雄史もV候補の一人に挙がる。

今年は6月にボートレース宮島で開催された「SG第30回グランドチャンピオン」、8月にボートレース下関で開催された「第66回ボートレースメモリアル」で優出の活躍。
G1戦でも5度の優出と安定した走りが続いている。賞金ランキングは現時点で12位。
出場は見えているが、もう一踏ん張りと言ったところか。GP出場、また地元戦士の一人として、ハッスルあるのみ。

最後に池田浩二を挙げたい。

今年は2月に地元のボートレース蒲郡で開催された「G1第65回 東海地区選手権競走」で優勝。
その他にも1月の徳山、2月の多摩川、9月の徳山でG1優出を果たしている。
先日、ボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」でも予選突破。
徐々に調子も上げてきている。賞金ランキングの方は19位と、上積みへ力こぶ。2度のV実績あるGP出場へ向けて池田が燃える。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ