ボートコラム

ナミの一般 トランスワードトロフィー2020の優勝候補予想|ボートレース蒲郡

一般 トランスワードトロフィー2020
ナミ
ナミ

いつもご覧下さりありがとうございます!今回も優勝者を的中させるべく頑張って参ります♪
今回予想するのは蒲郡で開催される6日間レース。その名も「準優6R制トランスワード2020」!
たいそうなレース名ですが、若干準優に向かう仕組みが異なる程度で、レースそのものに変化はありません。
考えるべきは蒲郡の性質!蒲郡はナイターです。
汽水ではあるものの、静水面のため外にもチャンスが多い水面となります。
また広いためダイナミックなスピード戦も展開される水面です。

そんな特徴を加味しながら、今回もガッチリ予想しました!
ズバリ!トランスワードトロフィー2020の優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♪

【一般:トランスワードトロフィー2020】優勝者直前予想!

【第1位】

登録番号:4266
氏名:長田頼宗
第93期
SGを獲った経験もある長田選手。東京支部の実力者の1人です。
魅力はインコースの安定感と、奇数艇からの捲り差しです!
そのまま差し切って1着を取ることのできる切れ味鋭い捲り差しが持ち味。
今節は蒲郡。知る人ぞ知る、2コースが弱い水面として知られています。
つまり!注目すべきは2コースよりも3コース!そこで奇数艇が得意な長田選手の出番という算段が成立するのです!
また、直近では10月の終盤に平和島で参戦した一般戦で優出したばかり。調子は悪くはない様子。
一方、懸念材料としては、蒲郡のこれまでの成績が芳しくないこと。
しかし!よくよくみてみると、G1以上の重賞レースでの参戦が目立っており、成績自体は中間着かそれ以上のものが多く存在しました。つまり、優出こそ少ないものの、あと一歩のところまでは確実に上がってこれるということが判明したのです!
よって相性は悪くはないとみてよいでしょう!
SGレーサーであり実績十分な長田選手が優勝候補第1位!

【第2位】

登録番号:4308
氏名:河村了
第95期
今年は初のG2を制した河村選手。すっかりA1に定着し、昨年は初めてSGにも出場することができるなど、実力者として認識されるようになりました。
魅力はここぞのところで捲りにいく勝負勘!その証拠に、今年は先のG2を含めて県3本の優勝がありますが、さのG2も加えて内2本が4コース捲りなのです!
一方で懸念材料としては、数年前までさほどインの信頼度が高くなかったこと。何故かイン戦でいちばん人気に押されている中、ターンが膨らんで2,3着に落ち着くシーンが散見されていました。
しかし愛知出身の河村選手にとって、今節は準地元である蒲郡。参戦歴も豊富です!過去3年で11レースに参戦し、3優出するなど相性はまずまず!
今節はさほど超強豪と呼べる選手が多くはないため、意地でも優出に上り詰めてくることでしょう。
期待できます!そんな河村選手が優勝候補第2位!

【第3位】

登録番号:4391
氏名:松田祐季
第98期
今節参戦する選手の中では最も勢いを感じさせる松田選手。過去にはG1ヤングダービーを制している実力者です。
勢いを象徴するかのように、直近では優出、優出、優勝!着目すべきは最直近の優勝で、戸田の一般戦にて1本の3着を除いてあとは全て1着で堂々の優勝を飾っているのです!
そのため現在成績は鰻登り。当然のことながら優勝候補に上がります。
一方で懸念材料がないわけではありません。
それは単純に蒲郡での参戦歴が少ないこと。過去3年では今年7月の一般戦のみであり、その際は成績自体は悪くはないものの、優出を逃しています。
また、現在上り調子なだけに、当然のことながらマークは厳しくなりそうな予感もします。
松田選手の勢いが勝つか、それを阻止するべく他の選手が躍進するか見ものです!
松田選手が優勝候補第3位!

【第4位】

登録番号:3997
氏名:北村征嗣
第83期
大阪の主力の一人である北村選手。魅力はどんな競艇場であっても、どんなコースでもコンスタントに成績を残せる抜群の安定感!おそらく安定感だけで言えば超一流と言えるでしょう。
とにかく5,6着が少ないことが特徴で、それはつまりスタートこそさほど早くは無いものの、レース中の旋回や競り合いに打ち勝つスキルの高さを物語っています。
一方、これまでSG参戦歴がなく、また優勝経験も一般戦止まり。その優勝回数も、優出のわりにさほど多くはなく、平均すると年に1〜2回ほどと言ったところでしょう。
ただし!今年は過去最高タイの4回の優勝をすでに達成しています!また、9、10月と優出ラッシュ!調子は抜群に良いと見て取れます。このまま過去最高の優勝回数5回を達成するにはまだあとひと月半残っている状態です!気合いが入っていると予想できます。
そんな北村選手が優勝候補第4位!

【第5位】

登録番号:4043
氏名:桐本康臣
第85期
三重支部の主力選手である桐本選手。ここ10年ほどの間、時折A2に降格することはあったものの、コンスタントに成績を残すことでA1に返り咲き、直近3年ほどはA1をキープできている地力のある選手です。
しかし今期はやや不調だったのか、現在5点台後半と勝率が下降気味。
このままでは再びA2降格の危機となることでしょう。
そんな焦りがあったのか、先月は3本のレースに出場しいずれも優出!実にそれまでの静けさが嘘だったかのように急にエンジンがかかった感じを受けました。
また10月から11月初旬にかけてのレースにおいても準優に進出し、あと一歩で優出にこぎつけるところまでいっていた点を加味すると、現在桐本選手自身の中で何かしら革命が起きていると推察できます笑!
この調子を蒲郡まで引っ張ってくることができれば、活躍してくれることでしょう。
一方、蒲郡のこれまでの戦績を見てみると今ひとつパッとしません。むしろ芳しくない様子。
しかし現在革命が起きている桐本選手は何かが違います!今節台風の目となるか期待したいところ!
そんな桐本選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ