ボートコラム

フナゾウのG3 マスターズリーグ優勝予想!|ボートレース住之江

G3マスターズリーグ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース住之江で11月11日から開催される「G3マスターズリーグ 報知新聞社賞ダイナミック敢闘旗」。
タイトル通りに実力確かなベテラン戦士がズラリと揃って楽しみな一節。コース取りから見応えがありそうだ。

G3マスターズリーグ 報知新聞社賞ダイナミック敢闘旗

優勝候補筆頭には地元の倉谷和信を挙げたい。

今年は年明け早々、常滑一般戦を9戦7勝オール3連対でV。それ以降は優勝から遠ざかっているが、1月の蒲郡から浜名湖、福岡、三国、と4連続で優出。
5月の鳴門、9月の大村、10月の住之江で優出と、今年は8回の優出を数える。常に6点後半勝率をキープして、安定した走りは今も健在。
今節は地元大将格としてドンと構える。コース取りから気合を見せる。

SGV実績もある深川真二もV戦線を賑わせる。

先日、ボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」にも出場。
大崩れのない走りで予選突破。準優勝戦でも5着に敗れはしたものの、コース取りから見せ場は作った。
今年は9月にボートレース常滑で開催された「G2モーターボート大賞~昭和VS平成~」も含めて優出15回、2回の優勝。
まだまだ衰え知らずの深川が、今節も貪欲にV奪取へ。

実力確かな三嶌誠司もV戦線の一人に入る。

今年は5月に地元のボートレース丸亀で開催された「G2まるがめMB大賞 京極の乱~全国支部合戦~」で2勝をマークして予選突破。
準優勝戦では大敗に終わったが、地元で活躍を見せた。ここまで優勝こそないが、優出は10回を数える。
この三嶌も常に6点後半の勝率を残して、A1をキープ。今節の中に入れば当然、地力は上の存在。確かなハンドル戦で混戦を突破へ。

一宮稔弘も忘れてはならない。

今年は1月にボートレース浜名湖で開催された「G1浜名湖賞 静岡県知事杯争奪戦 開設66周年記念競走」、続くボートレース丸亀で開催された「G1第63回 四国地区選手権競走」でも予選突破の活躍。
一般戦では優勝から遠ざかっていたが、10月の宮島でV。4枠で出場した優勝戦では真骨頂の捲りでの勝利だった。攻撃力はピカイチの存在。コース問わず頭で狙いたい存在だ。

最後に山本英志を挙げたい。

今年は2月にボートレース戸田で開催された「G1第65回関東地区選手権」で優出(6着)の活躍。
4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」にも出場。予選突破こそならなかったが、4日目に逃げて白星を挙げた。
一般戦では3月の津で節間7勝マークでV。優勝こそ、その一回のみだが、優出は12回を数える。安定感光る堅実な走りに今節もご注目。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ