ボートコラム

散人のG1 福岡チャンピオンカップ優勝候補予想!|ボートレース福岡

G1福岡チャンピオンカップ
散人
散人

ボートレースは地元選手の活躍も目立ちます。特にG1は選手も地元で活躍したいと考え、これまでの経験等を生かして戦います。地元で優勝するというのは大きな喜びでしょう。

今回はボートレース福岡で行われる、G1福岡チャンピオンカップの優勝候補を紹介します。地元選手が多く出走する中、有力選手がどのように戦うか注目されます。

地元選手が大活躍?G1福岡チャンピオンカップの優勝候補を紹介

・篠崎仁志
安定した成績が魅力。優勝候補最有力。

地元のG1で安定した成績。優勝候補最有力であるのは間違いない。初日のドリーム1号艇で、地元からの期待も厚い。とにかく近況も含めて成績は安定しているため、優勝戦までは安定して乗ってくると予想する。


・瓜生正義

長きに渡り福岡を代表する選手。地元でしっかりした結果を出したい。

福岡のエース格として長く戦っている選手。ドリーム戦は2日目で2号艇に選ばれるなど、まだまだ福岡での期待は大きい。桐生ではあまりいい結果は出なかったものの、慣れた地元では戦いやすくなる。モーター抽選次第では期待大。


・枝尾賢

近況連続優出で実力発揮。地元の有力選手に割って入る活躍に期待。

SGのボートレースダービー、次のG1赤城雷神杯で連続優出。優勝はできなかったものの、実力のあるところを示している。知名度も徐々にアップしており、G1戦線でも知られるようになってきた。地元の福岡には有力選手も多いが、ここ最近の好結果をそのまま発揮したい。


・吉川元浩

近況もG1やSGで安定した結果。優出すれば枠に関係なく怖い存在に。

今年は序盤から好結果が続いているが、終盤になってきた今でも安定してG1やSGでの準優勝戦進出がある。着実に賞金を加算して年末のグランプリに向けていい状態をキープしていると言える。外枠では動く可能性もあるため、優出さえすればチャンスはある。


・毒島誠

G1連続優勝なるか。隠れフライング持ちなのは気になるところ。

地元桐生の赤城雷神杯で優勝。安定して結果を出し、優勝戦は1号艇からしっかり押し切った。今回はG1連続優勝がかかるレースとなる。外枠が克服できれば連続優勝のチャンスも十分あるが、まだフライング休みが終わっていないためにスタートの踏み込みに不安あり。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

福岡を地元とする有力選手は非常に多く、今回も地元参戦となる選手がたくさんいます。こうした地元選手がどのように活躍するか注目されるところですが、地元以外の選手がどのように立ち回っていくのかも期待したいところです。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ