ボートコラム

ナミのG1 トコタンキング決定戦の優勝候補予想|ボートレース徳山

G1 トコタンキング決定戦
ナミ
ナミ

いつもご覧頂き、ありがとうございます♪
今回も艇界のデータベースとも名高い私が、優勝者をバシバシ当ててきますね!
今回予想するレースは、G1常滑トコタンキング決定戦!
常滑といえば海水面。
また、インの強い水面とも言われていますが、実はそれは一般戦のみ。
G1以上のレースともなれば事情が変わります!
でも!常滑と言えば!とも言えるセオリーが私の中には存在します!
G1常滑トコタンの優勝者は以下の5名の中で決まりです♫!

【G1トコタンキング決定戦】優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:3941
氏名:池田浩二
第81期
ウィリーモンキーの創始者、池田選手。これまでSG9冠、賞金王にも2回輝いている本物の実力者です。
常滑でこの人が出たら、優勝候補から外すわけにはいきません。
常滑が地元である池田選手は「地元の大スター池田浩二」という看板が大電光掲示板の真横に掲げられるほどの支持を集めています。
そんな状態ですので、意地もあることでしょう。ここ10年間では2016年を除き、必ず1度は常滑で優勝しているのです!
それだけではありません。昨年は2度開催されたトコタンキング。その2回ともが池田選手が獲っています!つまりはディフェンディングチャンピオンです!
もちろん池田選手が強いのは常滑だけではなく、今年はG1も獲っていますし、9月には徳山の周年で優出もしています。
しかし常滑ではさらにいつもの倍強くなるような印象。連から外すのは危険です!
そんな常滑の星、池田選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:3779
氏名:原田幸哉
第79期
これまでSG3度の優勝経験をもつ原田選手。数々のコースレコードを保持する艇界きってのスピードレーサーです。
現在は長崎支部に転籍していますが、もともとは愛知が地元!池田選手が登場するまでは、この人こそ常滑の主役でした!
準地元で走り慣れた水面でもあり、SG優勝経験もある実力者。そしてコースレコード保持者であり言うことなしのため、優勝候補から外すわけには到底いきません!
過去のSGでは常滑のチャレンジカップでの優勝です。思い出の水面で思う存分実力を発揮してくれることでしょう。
数年前までは不良航法や賞金王フライングによって出場期間が足りずにB級に陥落することも2度ほど経験した原田選手。その度に復帰して再びA1級に昇格し、記念以上のレースで活躍するなど、地力を見せつけてくれます。
直近ではG1、SGでも好成績をキープしており、今節は優勝も見えているのではと推察できます!
そんな地力のある原田選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4044
氏名:湯川浩司
第85期
競艇に置ける銀河系軍団の一人である湯川選手。これまでSG4冠を誇る実力者です。
その実力は未だ健在で、今年の蒲郡竹島特別でインの峰選手を3コースまくりで優勝を掻っ攫ったシーンは今も強烈に筆者の脳裏に焼きついています。
そんな湯川選手。常滑との相性がよく、2017,2018年と一般戦で相次いで難なく優勝。
2019年は2度参戦していますが、共に優勝候補第一位の池田選手に優勝を持ってかれているものの、まずまずの成績でした。
そんな相性を買われてか、今回は初日のドリーム戦にて4号艇のカドを任されています!(インは地元のスター池田選手)
直近では大村のSGダービーで、前付けのせいもあってか、初日のドリーム戦で逃げ切れず悔しい思いをしました。そしてその後、調子を立て直そうとするものの、中間着が目立つ結果に。。
その鬱憤を今節の常滑に持ってきているとは言えませんが、初日のドリーム戦の大切さを最も身に染みて感じているのが今節の中では湯川選手と言えるでしょう。
とにかく湯川選手の動向に注意です!優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:4320
氏名:峰竜太
第95期
現在では艇界を牽引する選手にまで成長した峰選手。youtubeチャンネルまで開設してしまうなど、スターっぷりを発揮しています。youtubeが勝負に直接の関係はないものの、賞金王までの勝負が佳境を迎える中にあって、余裕すらのぞかせる姿がとても印象的です。
それもそのはず。現在賞金王ランキング堂々の第一位は峰選手。2位の吉川選手もついに1億の大台に乗りましたが、時すでに遅し!?峰選手は1億4千万台に突入してしまいました。。
今年も残り2月ほど。賞金ランクはこのまま独走する可能性もあります。
そんな峰選手。常滑での戦績は出場歴がさほど多くないため、いまいちハッキリとしません。
しかし、昨年はトコタンキングで優出しています!そしてオーシャンでは優出まであと一歩のところまできていました。つまり悪くはない様子!
ただ、峰選手ほどとなると、場を問わないでしょうから常滑でもどこでも関係ありません。
賞金ランクで逃げ切りを図り、賞金王トライアルのポールポジションをより確実なものとするべく、今節も一戦一戦大事に走ってくることが推察できます。
どんなレースをするのか、否応無しに注目!今の艇界を牽引する峰選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:4337
氏名:平本真之
第96期
常滑の次世代のエース、平本選手。
次世代と呼ぶにはもう遅いくらいでしょう。すでにSG2冠を誇る実力者です。
その走りはいつも全力!キレのあるターンで捲り差し、最後まで一つでも着をあげようとする姿には胸を打たれます。
そんな平本選手、常滑が地元であるというだけではありません。
初優勝が常滑、G1初出場、G1初勝利も常滑なのです!
それだけではありません。直近3年の常滑での出走は合計14回。そのうち昨年のオーシャンを除いては全て優出しており、そのうち5回は優勝しているという凄まじい状態に。。。
この人もまた、池田浩二選手と同じくしてとにかく常滑に強い選手であり、常滑に平本選手が出場していれば、忘れるわけには優勝候補から外すわけにはいきません!
平本選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ