ボートコラム

ナミのG3 マスターズリーグ第8戦の優勝候補予想|ボートレース唐津

G3 マスターズリーグ第8戦
ナミ
ナミ

当サイトをご覧くださっている皆様!いつもありがとうございます!
今回も優勝者を的中させるため、筆者の頭をフル回転させて頂きます!
今回予想するのはG3マスターズリーグ第8戦です!
舞台は唐津競艇場!
唐津はプールなので潮の流れなどは気にしなくもよいのですが、淡水で体重差のある水面です。
様々な情報を駆使して今回も優勝者を当てますね!
ズバリ!G3マスターズリーグ第8戦の優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♫!

【G3マスターズリーグ第8戦】優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:3716
氏名:石渡 鉄兵
第74期
江戸川鉄兵との異名を持つ石渡選手。江戸川ではとにかく強いことで知られます。
過去、G1江戸川大賞を2度も制しているなど、その異名はダテではありません。
今節は唐津であり江戸川ではないものの、長くA1級をキープしている実力者。
では江戸川だけなの?と思われる方も中にはいらっしゃるかも知れませんし、唐津ではどうなんだろうというと、実はここ3年、2018年にオール3連対!準優で前付けされたことでリズムが狂ったのか3着で優出できなかったものの、見事な成績を修めています。さらに昨年は一般戦で優出。そして今年はG1全日本王者で優出と、まさに相性抜群!つまり石渡選手は江戸川だけではありません!
そんな石渡選手、直近の成績では平和島の記念でも好調をキープしています。調子は上々と見てよいでしょう。
江戸川だけではない、唐津鉄兵でもイケるとみてとれます!そんな石渡選手が優勝候補第1位!

 

【優勝候補第2位】

登録番号:3621
氏名:天野 晶夫
第71期
蒲郡で異様な強さをみせる天野選手。天野選手もまた、長くA1級をキープし続ける地力のある選手です。
持ち前の勝負勘で、連絡みを果たす安定感が魅力。
特徴は3カド!ここぞというところで勝負に出てきて、足が劣勢であっても捲らせない魂のこもった走りはファンを魅了させてくれます。
一方、2017年に一般戦で4本の優勝を果たして以降、まだ優勝がありません。
過去20年、2年も優勝から遠ざかっていることがなかっただけに心配されます。
しかし、直近の三国一般戦では、残念ながら2コースから3着につけたものの優出まで後一歩のところでした。
さらに、今年のレースの全貌を確認すると、5,6着の少なさがとても頼もしく感じます。
つまり、優勝ことないものの、決して絶不調ではないことが伺えるのです。
その粘り強さが現在の勝率につながっており、長くA1をキープし続ける秘訣といえるでしょう。
そんな頼もしさを感じさせる天野選手が優勝候補第2位!

 

【優勝候補第3位】

登録番号:3484
氏名:芝田 浩治
第66期
すっかりマスターズの常連となった芝田選手。いまだ実力が衰えることはありません。
SGにも参戦歴のある実力者です。
そんな芝田選手、昨年は3本の優勝を誇っていましたが、今年は年初の一般戦一つのみ。
若干調子が良くないのかと心配される方もみえることでしょう。
しかし!先月にはそれまでの調子が嘘だったかのように、突然の3優出笑!
さらに!つい先日幕を閉じた西日本スポーツ杯では見事な走りっぷりで再び優出!2号艇であり後一歩のところでポールポジションを逃していたシーンがとても印象的でした。
つまり、確実に復調の兆しがみえるのです!
また、唐津でのレースを振り返ると、今年は8月に一度参戦しています。そこでも優出!相性はまずまずな様子です!
確実に復調の兆しが見える芝田選手が一波乱起こしてくれそうな気配を感じます笑!そんな芝田選手が優勝候補第3位!

 

【優勝候補第4位】

登録番号:3499
氏名:市川 哲也
第67期
2000年の記念すべき年に賞金王に輝いている市川選手。
この人の実力はまさに本物。これまで数々のSGを制している艇界きっての実力者です。
そんな市川選手。魅力や凄さを挙げればキリがありませんが、筆者に市川選手を語らせるとしたら、凄さはインの強さにあります。
どんなけ足が劣勢でも、どれだけ展開が不利でも、仮に逃げ切れない状況に陥っても連から外れることを滅多にしません。また、足色が不利でも強引に逃げます!
つまり、インの戦い方を知り尽くしている感がプンプンするのです。
もう一つは3コース!市川選手がカド受けとなった際に、ダッシュ勢がトップとなるような捲り展開はほとんどみたことがありません。これも、市川選手なりの勝負勘がそうさせているのでしょう。
直近では記念レースの参戦が続いていましたが、そこでも中間着以上の着順を多くキープし、堅実な走りが光っていました。
「衰えしらず!」そんな言葉がとても似合います。そんな市川選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:3422
氏名:服部 幸男
第64期
賞金王レーサーであり、今節参戦メンバーの中では随一の実績を誇る服部選手。
未だA1級で現役バリバリの選手であり、過去の全盛期の服部選手の強さを知るファンにとっては、今回の優勝候補に食い込むことは当然とも言えるほどの実力者です。
しかし、ここ3年では記念レベルのレースの優勝から離れております。
また直近ではスランプなのか、年齢によるものなのか、成績を落としがち。全盛期の輝きがみられないのが残念なところ。
ですが先月の同じマスターズでは優出。今節の参戦メンバーの中ではやはり地力は突出しているとみてよいでしょう。
また、おそらくここ最近のスランプ傾向は体重のコントロールによるものかと筆者所感です。
現在の体重はおおよそ54〜55kg。もう少し絞ることで成績が復活してくるものと推察できます。
賞金王レーサーでありまだ50歳手前。成績が落ちるのには早すぎます。おそらく復活してくることを期待し、服部選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ