ボートコラム

散人の一般 ボートレースチケットショップオラレ美馬開設11周年優勝候補予想!|ボートレース鳴門

一般 ボートレースチケットショップオラレ美馬開設11周年
散人
散人

SGの裏開催は一般戦でもG1クラスの選手が多数参戦します。一般戦を主戦としている選手には厳しいところですが、SG出走を狙っているA1選手にとっては優勝を狙うチャンスでもあります。

今回はボートレース鳴門で開催される、ボートレースチケットショップオラレ美馬開設11周年の優勝候補を紹介します。

強力なA1選手が順当に勝ち上がる?ボートレースチケットショップオラレ美馬開設11周年の優勝候補は?


・中岡正彦
積極的にコースを取って上位を狙う。G1でもあっと言わせる活躍。

地元のG1京極賞で準優勝戦に進出。積極的にコースを取って上位を狙う姿勢を全面に押し出していた。一般戦はG1前に走った宮島で優勝するなど、一般戦でも強みを発揮。モーター次第ではあるが、前付けでも強みを発揮できるようになれば優勝のチャンス。


・森高一真

香川のエースが鳴門で輝く。スタートさえしっかり決めれば優勝戦は堅い。

こちらも地元のG1で準優勝戦まで勝ち上がるが優出ならず。スタートタイミングが不安定で、かなり遅れているレースも見られた。モーター的にも苦労していたが実力でカバーしている印象。実力はメンバートップクラスだけに、スタートが安定すれば優勝も狙える。


・柳生泰二

G1優出の勢いそのままに勝ちを狙いたい一節。

京極賞で優出。オール3連対での優出は実力以上の結果と言える。ここ最近G1で苦戦していた状況ではあったが、今回は結果もしっかりついてきた。この勢いそのままに一般戦であるこの開催も優勝したいところ。一般戦でも安定した成績が魅力。


・山地正樹

厳しい展開でもしっかり結果を出す選手。モーター次第では優勝も。

一般戦を主戦としているが、近況も安定して上位着を取っている。最近も優勝戦に進出しており、1着がなくても安定して上位に入って結果を出している。今回も安定して上位に入れば優勝のチャンスはあるが、前節途中で帰郷しているため体調面に不安あり。


・浜崎準也

途中参加のG1で好走。一般戦でも徐々に実力を見せている。

本来B1は記念のG1には出られないが、人数不足により京極賞に出走。5日目にG1初勝利を上げた。近況も1着を取るレースが増えており、実力が徐々に開花している。B1ではあるが勝率は6点台と高く侮れない選手。仕上がりが良ければチャンスあり。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

京極賞から参戦する組が強力で、優勝争いの中心になりそうです。他にもA2以上の選手が比較的揃っており、一般戦でも高いレベルのレースが期待できます。実力を発揮するための仕上がりも求められるでしょう。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ