ボートコラム

散人の一般 京極賞 太田双葉CCカップ優勝候補予想!|ボートレース桐生

一般 太田双葉CCカップ
散人
散人

今のボートレースは参戦できるルールがレースごとに決められており、ルーキーシリーズやオールレディース、更にはマスターズなど、年齢や性別によって分けられます。これらに参加できない選手が主に一般戦で戦うことになります。

今回はボートレース桐生で行われる太田双葉CCカップの優勝候補を紹介します。この開催はベテランの選手が多く参戦しており、若手が少ない傾向にあります。中心となるのは実力のあるベテランになりそうです。

ベテランの有力選手が中心?太田双葉CCカップの優勝候補を紹介!


・須藤博倫
G1でも活躍できる実力者。ここ最近の不調を解消できるか。

G1やSGでも結果を出せる実力者。ここ数節は結果が出ておらず、一般戦でも苦戦している傾向も。ただ、前節のびわこでは優出しており、ようやく不調から脱出しつつある。本来なら一般戦では中心となる選手。この開催も結果を出して今後に繋げたい。


・安達裕樹

一般戦では成績安定。結果を出せるモーターがあれば優勝のチャンス。

G1では物足りない成績が続いているものの、一般戦ではそれなりに結果を出している。こちらもここ数節は苦戦しているものの、安定して上位に入れるレースが展開できれば優勝のチャンスあり。モーター次第では中心となるかも。


・橋本久和

地元のベテラン。準優突破できればチャンスあり。

地元選手で優勝候補として上がるのはこの選手。一般戦を中心に活躍しているベテランで、準優勝戦にはほぼ乗ってくる。準優で結果が出ずに優勝戦に乗れない展開が続いているものの、突破できれば優勝するチャンスは十分にある。


・永井源

一般戦の安定感が魅力。優勝には準優突破が鍵。

予選は安定して上位に入っているものの、準優勝戦で勝てない傾向が続いている。準優突破ができれば優勝のチャンスは十分にある。元々安定してA1をキープできる実力はあるので、モーター抽選次第では優勝争いの中心となる可能性も。


・桑島和宏

B1だがここ最近は結果を出しつつある。予選から好結果を出せば優勝も。

A2くらいの実力は十分にあるが、現在はB1級。最近はG3の斡旋が続いたものの、準優勝戦に進出している。成績も上位安定が続いている選手で、今開催の怖い存在になるかもしれない。予選から結果が出る時は要注意。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

この開催はA1選手がこれと言って強いわけではなく、A2以下の選手にも十分チャンスはあります。鍵を握るのはモーターと初日の調子。初日から出ている選手は優勝争いとしても、そして舟券的にも注目したほうが良いでしょう。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ