ボートコラム

ナミのG1 ダイヤモンドカップの優勝候補予想|ボートレース徳山

G1 児島キングカップ
ナミ
ナミ

当サイトをご覧くださっている皆様!いつもありがとうございます!
毎回絶好調の私が今回も優勝者を見事当ててみせます!
今回予想するのはG1 児島キングカップです!
児島は海水面で潮位差の大きい水面。そのため慣れた地元選手に有利とされています。一方、海水面とはいえ、比較的内海であることから海風の影響は少なめです。
またうねりもそんなに大きくはないことから走りやすい水面ともいえます。
それら児島の情報を駆使しながら、今回も予想してみました!
ズバリ!G1児島キングカップの優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♫!

【G1 児島キングカップ】優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:4418

氏名:茅原悠紀
第99期
エースレーサーにのし上がり、またたくまに賞金王を6コースからかっさらった茅原選手。今もその優勝戦が頭に焼き付いているファンも多い事でしょう。
今年に入ってもその腕は全く鈍ることなく、5月にはG1徳山クラウンを4コースからの捲りで頂いています。
しかし不安要素も存在します。
実は茅原選手、賞金王を2014年に獲って以降、G2以上のレースを2019年を除いて毎年1つずつ獲っているものの、実は2つ以上は獲れていません。それだけでもすごいことなのですが、まだまだいけるはず!自身初の重賞2冠をかけて今節臨む一戦となります。
もう一つの不安要素として、直近の児島G3にてまさか痛恨のフライング><!
これは痛い。。。
しかし地元!否応なしに気合が入ることでしょう。
それに地元での成績は群を抜いている茅原選手。フライングの一つ二つでひるむわけにはいきません。
まだ地元でのG1以上は獲れていない茅原選手。今節こそは魅せてくれるはず!
そんな期待の茅原選手が優勝候補第一位!

【優勝候補第2位】

登録番号:4320
氏名:峰竜太
第95期
いまや競艇ファンなら誰しもが知る人気実力共にナンバー1と言ってよい峰選手。
現在賞金ランク堂々のトップに君臨し、唯一のトータル1億超えをしている選手です。
このままトップを走り続ければ賞金王グランプリセカンドからの進出濃厚、そしてポールポジションをゲットし逃げ切れば、自身2度目となる賞金王への道がぐっと近づきます!
そのため今節は今後の記念レースが続くうえでの良い出だしとしたいはず。
しかも2位には今節に参戦している吉川選手も控えており、残り3ヶ月あまりで賞金ランク1位の座を明け渡すわけにはいきません。おのずと気合が入ることでしょう。
峰選手はすでに今年1月の当地で優勝しており、決して相性は悪くはありません。
また初日ドリーム戦1号艇を獲得しておりアドバンテージも与えられている今節。
優勝を狙ってくることでしょう!
そんな峰選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4166
氏名:吉田拡郎
第90期
地元児島の代表格の選手である吉田選手。
過去にはSGの優勝歴もあり、スタート巧者として知られています。
その後若干スランプのようにもみえましたが、昨年の本戦で優勝。つまりディフェンディングチャンピオンなのです!
そんな吉田選手。魅力はやはりキレのあるスタートダッシュ!
児島は海水面であり潮位差があることからスタート地点が満潮と干潮で見える景色が異なります。
そうなるとスタート勘を得るまでに時間がかかることも予想され、より吉田選手にアドバンテージがあると推察できます。
ただし不安も残します。実は今年に入ってすでに3節地元児島で出走していますが、なんと一度も優勝がありません。
それだけではありません。今年もすでに後半戦の中盤になりましたが、まだ一般戦で一度しか優勝していないのです。
しかし吉田選手。筆者としてはとても波のある選手に思えます。
なかなか優勝に恵まれなかったり、成績を落としているかと思えば、突如G1で優勝してしまったり。。。
とにかくつかみ所が難しい選手でもあります。
しかしディフェンディングチャンピオンであり、地元の実力者であれば何かしらアクションを起こしてくれるはず!そんな地元の星、吉田選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:3822
氏名:平尾崇典
第78期
地元のベテラン実力者である平尾選手。
これまでSGの獲得歴もある実力の持ち主です。
2年前にはグランプリシリーズで優勝を果たし、実に6年ぶりのSG優勝を果たしました。
そんな平尾選手、スタート捲り一発のイメージはなく、どちらかというとスロースターターのイメージが強く、あまり目立つほうではないように思います。
そのため課題はスタートのようにも思えますが、今節は地元。
児島のスタートの難しさが逆に平尾選手にとってはプラスとなるように推察できます。
普段はスタート力に欠ける分、差しや捲り差しのキレはピカ一!
ベテランの実力を思う存分に発揮してくれることでしょう。
今節、また久々の重賞優勝が見られるかも知れません!期待できます!
そんな平尾選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:3415
氏名:松井繁
第64期
今節優勝予想をした5選手の中で最年長となる松井選手。絶対王者の異名を持つ、まさに艇界を代表する選手です。
毎年G1以上の重賞レースで必ずといって良いほど優勝を成し遂げ、その名を全国に轟かしてきました。
そのG1以上での優勝を毎年してきた連続記録が2018年、ついに途切れた松井選手。
少しずつお年を召されてきたのか!?と思わせるそぶりもありました。
その後迎えた昨年、桐生の赤城雷神杯でオール3連対で見事な優勝を果たし、復活ののろしをあげます。
しかし!そこからまたもやG1以上での優勝なし><!このまま少しずつ元気がなくなっていく!?
そう思いたくないのが最強松井選手を知るファンの心情でしょう。
でもご安心ください。
決して弱くなっているというわけではなさそうです。
何を隠そう、今年は実はすでにG1以上のレースでの優出が5回!あと一歩のところで逃していたレースもたくさんあります。
そこで優勝をかっさらっていくのが松井選手かと言われてしまえばそれまでですが、若手の台頭や出力低減モーターの影響もあることでしょう。
後一歩の所で逃していたことが多い分、今節こそは機力や展開次第では難なく優勝を持っていく松井選手が見られるかも知れません。
絶対王者はまだまだ健在です!松井選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ