ボートコラム

散人の一般 三国プリンセスカップ優勝候補予想!|ボートレース三国

 

三国プリンセスカップ
散人
散人

女子戦は実力者が上位に来るパターンが多くありますが、モーターが結構重要です。モーター抽選次第では大きく戦況が変わるため、ボートレース場のエースモーターがどの選手に渡っているかは確認したほうがいいでしょう。

今回はヴィーナスシリーズ第13戦 三国プリンセスカップの優勝候補を紹介します。今回は実力のある選手が揃っていますが、ここ最近力をつけている選手も多数参戦しています。実力と勢い、どちらが勝るのか注目の1節です。

実力と勢いどちらが勝つ?三国プリンセスカップの優勝候補を紹介


・遠藤エミ

若松優勝戦は無念の結果に。前節の負けを晴らす1節にしたい。

若松のオールレディースで優勝戦1号艇を手にしたものの最下位。スタート後に壁となる選手がいなかったことが要因ではあるが、悔しい結果に終わっている。実力では女子選手トップクラス。順当に良いモーターを引ければ優勝戦まで進めるはず。


・小野生奈
こちらも若松優勝戦で結果を残せず。モーターが悪くなければ優勝争いは堅い。

地元ということもあり優遇気味のレースが組まれていたものの、順当に優勝戦まで進出。しかしスタートで遅れて結果は5着。今回は地元ではないため優遇もあまり期待できないが、実力は十分。モーター次第であっさり優勝してもおかしくはない。


・塩崎桐加

ヤングダービーはエンストさえなければ上位進出もあった。近況の勢いに期待。

ヤングダービーは2日目のエンストが響いて予選落ち。道中は男子選手とも互角に戦えていただけに惜しい1節になった。近況は混合戦でも結果を出しており勢いはある。久しぶりの女子戦でいい結果を残したい。


・西橋奈未

地元の期待を背負って参戦。休み明けのヤングダービーもそれなりの結果を残した。

フライング休み明けのヤングダービーは2着3回と健闘。フライング持ちではあるがある程度スタートは行けている感じもあった。今回は地元の期待を背負って戦うこととなる。近況はやや物足りないが走り慣れた水面での躍進に期待。


・小芦るり華

B1だが実力を付けている選手。モーター次第で化ける可能性も。

近況は混合戦の出走で苦戦しているが、男子選手相手でも1着を取る力を付けている。度々穴を開けるレースが見られるため、外枠でも注意したい。相手は強いがモーター次第では優勝のチャンスはある。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

順当に実力のある選手が上位に進出するのか、それとも住之江ヴィーナスシリーズのように上位選手が崩れて若手が台頭するのか。序盤の状況次第では波乱の結末があるかもしれません。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ