ボートコラム

ナミのG1 ダイヤモンドカップの優勝候補予想|ボートレース徳山

G1 ダイヤモンドカップ

0916

ナミ
ナミ

いつもご覧頂き、ありがとうございます♪
今回も競艇歴18年の私が優勝者を見事的中させてみせます^^
今回予想するレースは、G1徳山ダイヤモンドカップ!
徳山といえば、歴代イン逃げ連勝記録を打ち立てた大村に変わるイン王国となりつつある競艇場です。
目指せイン逃げでの本命党の勝利♪
G1徳山ダイヤモンドカップの優勝者は以下の5名の中で決まりです♫!

【G1徳山ダイヤモンドカップ】優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:3897
氏名:白井英治
第80期
ホワイトシャーク白井選手。
今年は3月に下関でG1優勝を成し遂げ、その後も優勝や優出と続いています。
直近では宮島でのG1も優出で2位につけ、まさに絶好調と言えるでしょう。
現在賞金ランキング6位!このままいけばグランプリ2ndからの参戦も見えています!
そのためこれ以上ランキングを落とすわけにはいきません。
さらに今節は山口県で地元水面と言ってもよく否応なしに気合も入ります。
ここ3年では徳山での3連対率は9割を超えています。さらに7優出5優勝と驚異の成績を誇っているのです。
むしろ舟券から外すことこそリスクがあると言えるほどでしょう。
今回はそんなホワイトシャーク白井選手こそ、堂々の優勝候補第1位に押させて頂きます!

【優勝候補第2位】

登録番号:4477
氏名:篠崎仁志
第101期
怪我を乗り越え今年に入って絶好調の篠崎(仁志)選手。:以下仁志選手。
直近ではお盆レースの地元福岡でオール2連対で圧巻の優勝。その後SG,G1と続きましたが7割近いレースで3連対をキープしており、まさに現在ノリに乗っています。
現在賞金王ランキング3位につけ、このまま順位をキープしていけば夢の賞金王までぐっと距離が近くなる位置につけているのです!
そのためここで足踏みするわけにはもちろんいきません。
むしろここで最低でも準優ないし優出をしていくことで賞金の上乗せが測れます。
まだレースはしばらく続くものの、大事なのはリズムです!フライングなどで欠場するのはもっての外。
これらのことから人一倍勝負にこだわってくることでしょう。
注目せずにはおれません!それがいまの仁志選手です!
そんな仁志選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4108
氏名:吉村正明
第88期
地元の実力者である吉村選手。
今年は優勝5回を重ねるなど好調に見えていました。
しかし直近ではやや成績を落とし気味であり、大きな着が目立つレースもあるなど、ややムラがあるように見えるのも事実。
しかし!今月は地元徳山で優勝しています。むしろ今月だけではありません。
なんと、今年はすでに当地で2度優勝しており、さらに2019年から6レースに参戦し、全て優出しているのです!
元来徳山は海水面であり潮位差が大きいことから、走り慣れた選手ほど有利な水面です。
この環境も手伝って、吉村選手には大きなアドバンテージがあると推察できます。
特にスローでの吉村選手にはコース別成績から注目しておきたいところ!
そんな地元の実力者の吉村選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:3942
氏名:寺田祥
第81期
今年に入って年初に当地G1徳山クラウンを制し、そして先月には自身2度目となるSGメモリアルを制した寺田選手。
相次いで重賞を2つも制したことで賞金ランキングはグンとアップ!なんと現在第4位につけています!特に現在第3位の仁志選手と肉薄状態。今節どちらがより賞金を上乗せするかによってランキングが入れ替わることも十分予測できる状態となっているのです。
しかも今節は地元山口。寺田選手には大きなアドバンテージがあると言ってよいでしょう。
魅力は勝負所での捲り!前付けする選手がいた場合、容赦なくダッシュから捲りを決めてきます。
年初の徳山クラウンでは優勝戦で前付け選手にコースを譲り、4カドを選択しての優勝でした。
チャンスを掴む実力はとても高い選手と言えます。
3位を死守し、さらなる上澄みを図る仁志選手か、なんとしてでも賞金ランク3位に食い込んでグランプリ2ndでスロー進入としたい寺田選手か。目が離せません!
そんな寺田選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:3941
氏名:池田浩二
第81期
ブルーインパルス池田選手。
今年に入ってG1棟改築選手権を2コースから制し、優勝しています。
しかしその後は一般戦を2度制したのみであり、4月以降は記念レベルでのレースによる優出はみられていません。そのせいか、前半戦は賞金王ランキングに名を連ねていたものの、現在は下降気味です。
しかし!今節は徳山。徳山といえば海水面です。
池田選手の地元は常滑競艇場。常滑は海水面であり、その分アドバンテージがあると言ってよいでしょう。
さらにこれまで徳山ではG1以上での参戦が多いため、成績はさほど目立たないものの、今年の年初のG1徳山クラウンでは優出で2着につけ、決して愛称は悪くありません。
今節は活躍が十分に期待できる選手です!
そんなブルーインパルス池田選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ