ボートコラム

フナゾウの一般 チケットショップ高浜開設2周年記念競走優勝予想!|ボートレース常滑

チケットショップ高浜開設2周年記念競走
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース常滑で9月19日より開催される「チケットショップ高浜開設2周年記念競走」。
一般ながら好メンバーがズラリと揃って、楽しみが増す今節。それだけに優勝争いも激戦ムードだ。

チケットショップ高浜開設2周年記念競走

まずは地元大将の赤岩善生が遠征勢を迎え撃つ。

今年は4度のSG出場。やや苦戦が見られているが、存在感は示している。
1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)」では優出こそ逃したが、オール3連対でシリーズを終えた。
記念戦では優出こそないが、今年は8優出1Vの成績。現在、通算優勝回数は99。節目の100回目のVは、この地元水面で決めたいところだ。

同じく地元の岩瀬裕亮にも注目。

今年は1月の桐生を皮切りに、2月の徳山、3月の常滑、4月の蒲郡、6月のびわこ、8月の浜名湖でVと、今年はV6と絶好調。
記念戦線では、2月にボートレース蒲郡で開催された「G1第65回 東海地区選手権競争」に出場。予選に2勝を挙げて予選突破。
準優勝戦まで駒を進める活躍を見せた。勢いで言えば今節の中でも一番の存在。コース問わない抜群のスピード戦で好位約束。

坂口周も忘れてはならない存在。

今年は3月にボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」に出場。オール3連対で予選突破を果たすと、3枠で迎えた準優勝戦。
前付け艇を入れてのカドから一撃。嬉しい自身初のSG優出を決めた。優勝戦でも3着入線で、シリーズを3連対で終えた。ただ今年はここまで優勝なし。
ここらで一つ決めたいところ。色んな作戦を含めて注目して欲しい。

渡辺浩司も優勝戦線に名乗りを挙げる。

1月にボートレース徳山で開催された「G1徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走」に、続くボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)」では予選突破の活躍。
6月にボートレース宮島で今年初V。今年の優勝はその1回のみだが、優出は8回を数える。
当地は通算2回の優勝実績。大崩れのない安定感光る走りで今節も見せ場たっぷりと。

最後に長岡良也を挙げたい。

今年はここまで優出10回のうちV3。
その2回は、当地で2月に開催された「第11回BOATBoyカップ」と、6月に開催された「ウィンボとこなめ開設11周年記念競走」でのこと。
記念戦線にも出場が増えてきており、格上の選手との走りは長岡自身にとってもプラスになっていることだろう。
相性いい当地の水面で長岡の魅力が増すことは確か。今節も確かなハンドリングにご注目。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ