ボートコラム

ナミのG1 ヤングダービーの優勝候補予想|ボートレースびわこ

G1 ヤングダービー

0916

ナミ
ナミ

いつもご覧頂き、ありがとうございます♪
今回も競艇歴18年の私が優勝者を見事的中させてみせます^^
今回予想するレースは、G1びわこヤングダービー!
びわこは難水面で知られていますが、近年はイン逃げ率も上がり本命サイドの決着も目立ってきました。
しかも秋季に突入しましたので、水位の上昇もあり、インに強い選手に注目!
G1びわこヤングダービーの優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♫!

【G1びわこ第7回ヤングダービー】優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:4586
氏名:磯部誠
第105期
今回の優勝候補の中では最も古参であり、常滑の若きエースでもある磯部選手。
既に過去SGやG1に幾度も参戦し、上々の成績を収めてきました。
特に今年に入ってからはSGに連続出場し、優出まであと一歩のところにつけるなど、着実にキャリアを重ねてきています。
今節はヤングダービーです。それらの経験が必ずいきてくるはず。
さらにびわこは近年では逃げ率も上昇傾向ではあるものの、全国的にみればまだまだイン受難傾向にあります。
そんな水面のため、他のインでの実績が不十分な選手と比べると、経験豊富な磯部選手には着実に逃げるスキルを発揮して得点率を上げる良いチャンスと言って良いでしょう。
また磯部選手は来月にはダービー参戦も決定しています。
その初の優出に向けて万全の態勢を整えるべく、若手実力派の揃った今節を良い足がかりとしたいはずです。
そんな実績十分の磯部選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:4659
氏名:木下翔太
第108期
そうの厚い大阪支部の若手代表格である木下選手。優勝候補第1位の木下選手よりも後輩ながら、既にSG参戦歴も成績も上を行っています。
それならなぜ1位ではないのかについてですが、木下選手は優勝までがなかなか遠いのです!
特徴として、筆者の所感では差しや捲り差しは本当に狭いところを突くスキルが抜群です。しかし!毎回機力が弱く感じます。
モーターの調整力不足?出足型傾向?とも思えるほどモーターの伸びが多いシーンがよくみられます。
そのため重賞レースでは優出こそしますが、あと一歩のところで優勝カップを逃す傾向に見受けられます。
しかし今節はヤングダービーです。まだまだ経験の浅い選手が多く参戦しています。
必ず差し場場生まれることでしょう。たとえ機力不十分でも、実績ではトップクラス!
優出の可能性大です!期待できます!
そんな木下選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4682
氏名:大上卓人
第109期
広島支部の若きエース大上選手。
SG、G1にも出場し、着実に経験値をアップさせています。
これまで重賞レースでの優出や準優進出はありませんが、連絡みもできております。
持ち味はなんと言ってもスタート力です。
今年の大上選手の優勝は一般戦で2本ですが、いずれも捲り!いずれも4コースからズドンと優勝をかっさらっていきました。
今節はびわこでイン受難水面と言われています。一方で秋のびわこは水位が上昇傾向にあり水面が不安定な可能性もあり、一概に外が有利とはいえません。
しかし持ち前のスタート力とカド捲りでの活躍は、舟券冥利につきますね!
楽しみな選手です。
そして今後も大上選手はG1での参戦が続きます。その弾みとするべく気合十分といったところでしょう。
そんなカド捲りに期待の大上選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:4831
氏名:羽野直也
第114期
まだまだ若手ながらすでにG1での優勝歴のある羽野選手。
同世代の選手と比べると、その実力は現時点では抜きん出ていると言ってよいでしょう。
しかし、G1優勝後は連勝街道をまっしぐらに進み輝かしい成績を修めていくのではと考えられましたが、その後若干失速気味の様子。2018年は優勝が1本もなく、2019年は3本止まりでいずれも一般戦という状況でした。
おそらくマークも厳しくなり、負けじ魂を燃やす他の選手の台頭などもあると推察されます。
最近ではインでの勝率もさほど高くなく、現在はイン連対率86%を推移しており、そのうち1着はさらにその中の7割程度となっています。
しかしその分目立っているのが、他のコースでの2着率や3着率。
堅実なターンマークでの着残しが際立っているのです。
今節はびわこ!どのコースからでも狙ってポイントを重ね、優出まで乗せてくるのではと推察されます。まさに羽野選手ならではの戦いぶりをみせてくれることでしょう。
そんな自在派の羽野選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:4848
氏名:仲谷颯仁
第115期
デビューして7年ながらすでにG1優勝歴があり、SGでも準優進出歴のあるトップルーキーの仲谷選手。
今年に入ってすでに優勝4回!まだ1年の4分の3が終わった時点ですが、仲谷選手自身としても最高の優勝回数となっています。
年々、年を追うごとに成長を続けており、今年は特にこれまでで過去最高となっていることから、この先もどんどん伸びると予測できますし、当然優勝候補にも挙ります。
しかもこの先はダービー参戦が決定!弾みとすべく今節を迎える形となります。
ここで足踏みしていては、初のSG優出はかないません。おのずと力が入ることでしょう。
しかし!そんな仲谷選手だからこそ負けたくないと、他の選手からのマークも厳しくなることも推察できます。
G1二勝目をかけて、本物かどうかの真価が試される今節!楽しみです!
そんな仲谷選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ