ボートコラム

散人のG3オールレディースJALカップ優勝候補予想!|ボートレース若松

G3オールレディースJALカップ
散人
散人

女子レーサーにとって、クイーンズクライマックスに向けた戦いはまだ続いています。レディースチャレンジカップも2ヶ月半に迫る中、そろそろ賞金をある程度確保しておきたい選手も出てくるでしょう。

今回はボートレース若松で開催される、G3オールレディースJALカップの優勝候補を紹介します。今回は女子レーサーでもトップクラスの選手が揃っており、かなりの混戦が予想されます。

実力者揃いで混戦の予感?G3オールレディースJALカップの優勝候補は?


・小野生奈

地元水面で結果を残したい1戦。走りなれたコースは有利に働くか。

地元の有力選手が次々とフライングで出られない中、今回はエース格として期待が高まる。2日目のドリーム戦1号艇を生かして上位進出を図りたいところ。走りなれた水面が有利に働けばチャンスはある。


・竹井奈美

こちらも地元の利を活かしたい。前節は落水がなければ優勝も狙えた。

前節の福岡は落水以外をオール3連対でまとめて優出している。元々一発の力はあったが、最近は安定して上位を取れるようになってきた。若松は地元ということもありこちらも期待したい。


・守屋美穂

女子戦での安定感が武器。前節の借りを返す1節にしたい。

前節のヴィーナスカップは優勝戦1号艇を手にしたもののスタートで潰され4着。道中の安定感はあるがこのところ優勝戦で失敗する傾向が多い。そろそろ優勝戦でしっかり結果を出したいところ。


・遠藤エミ

大村で盤石の優勝。G2以上でもそれなりの結果を出すだけに要注意。

2節前の大村で優勝。前節はG2で苦戦気味だったものの、5日目以降で2勝してそれなりの結果を残した。グレードレースでも結果を残すだけに、モーター次第ではあっさり優勝するパターンもある。


・今井美亜

フライングの影響で近況は抑え気味。優出してくると怖い存在に。

前期に切ったフライングの影響もあり、近況はスタートで抑えているのか結果は今ひとつ。ただ、前節の福岡は優出している。G1を制するだけの実力はあるだけに、スタートがしっかり踏み込めるようなら怖い存在となる。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

今回は女子の主力どころがかなり集中した1節になっており、予選から混戦が予想されます。A2以下にも元A1が揃っていることもあり、モーター抽選と展開次第では誰が上位に食い込んでもおかしくないレースとなるでしょう。

実力が拮抗した女子戦は予想も難しく、買う側としてもどの選手から狙うべきか考える必要もあります。初日の様子を見ながら、勢いのある選手を狙って勝負したいところですね。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ