ボートコラム

フナゾウの一般 江戸川大好き選手集結!3代目江戸川番長決定戦優勝予想!|江戸川

一般 江戸川大好き選手集結!3代目江戸川番長決定戦
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース江戸川で開催される「江戸川大好き選手集結!3代目江戸川番長決定戦」は4日間の短期決戦。
タイトル通りに当地を得意とするメンバーがズラリと集結。それだけに優勝争いは混戦模様だ。

江戸川大好き選手集結!3代目江戸川番長決定戦の優勝候補は?

まずは福来剛が優勝候補の筆頭だ。

今年は3月、ボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」に出場。
予選突破を果たすと、準優では大外から2着に食い込み、自身初のSG優出。優勝戦では5着に敗れたが、大健闘を見せた。
一般戦では1月の津、6月のびわこでV。当地は今年4回目の参戦となる。地力で言えば今節では上の存在。SGでも活躍を見せたハンドル捌きで優勝を目論む。

荒井翔伍も優勝候補の一角に挙がる。

今年は4月に戸田で行われた一般戦で優勝。予選をオール2連対でまとめて、ポールポジションで出場したV戦では、0.01の強STを決めてイン圧勝劇を見せた。
今年は優出6回優勝1回。当地は今年6回目の参戦と、アドバンテージは大きいだろう。当地の前回では未勝利で終わっているだけに、リベンジに燃えている。
コース問わない安定した走りで、上位進出を目指す。

遠征勢では是澤孝宏が地元勢に立ち向かう。

今年は多数のG1戦に参戦。5月にボートレース芦屋で開催された「G1読売新聞社杯 全日本王座決定戦 開設68周年記念」では、いきなり大外枠で白星スタート。
4日目にも白星を挙げ、予選を突破。準優勝戦では大敗に終わったが、存在感をアピールした。当地は今年3回目の参戦。
地元のびわこで鍛え上げたハンドルワークを、今節も遺憾なく発揮したいところ。

大阪の濱崎誠にも注目して欲しい。

今年に入っては優出1回とやや寂しい結果に。それでもその1回は、7月に開催された「第20回日本写真判定杯」でのもの。
初日から抜群の安定感で優出を果たすと、優勝戦でも3着と舟券貢献。24場別の成績でも、8優出2優勝、勝率も一番と、ドル箱水面と言っていいだろう。
それだけに今節も多いに期待したくなる。今節は伏兵以上の存在で、優勝争いにも加わりそう。

最後に佐藤大佑が面白い存在に。

今年は優勝こそないが、2月の宮島、2月の当地、4月の唐津、5月の三国、6月の住之江で5回の優出。
6月に当地で開催された「G2江戸川634杯 モーターボート大賞」ではいきなり抜群の伸びを披露。
悪天候に見舞われ、中止打ち切りとなってしまったが、調整がハマった時の伸びは誰も止められないだろう。
チルト角度から注目したい。伸びがくればいきなり大暴れ約束。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ