ボートコラム

散人のG3スズキ・カープラザカップ優勝候補予想!|ボートレース三国

G3スズキ・カープラザカップ
散人
散人

25日から開催されるSGボートレースメモリアル。ナイター開催の下関が舞台となりますので、午前中は別のレースで楽しみたいところでしょう。

今回はモーニングレースを開催しているボートレース三国で行われる、G3スズキ・カープラザカップの優勝候補を紹介します。SGの裏開催ではあるものの、メンバーはG1でも活躍する選手が集結しています。

SG裏開催でも豪華メンバー集結!G3スズキ・カープラザカップの優勝候補は?


・秦英悟

G1でも結果を残す実力者。近況は一般戦で好調維持。

今年はG1でも結果を残しており、将来的にはSGで活躍できる実力を見せつつある。近況は一般戦のみ参戦しているが、3節で2回の優出を実現している。一般では相手が強力になるが、早いスタートからの一撃に注目したい。


・山崎智也

かつての賞金王が参戦。前節優勝で徐々に勢いは戻りつつある。

過去には賞金王を制した実績もあるが、近年はSGで苦戦を強いられている。ただ、一般戦では実力が抜けており、前節は地元の桐生で文句なしの優勝を達成している。G3であれば優勝候補筆頭と言ってもいいでしょう。


・上田龍星

若手でもトップクラスの実力者。ルーキーシリーズの安定感をG3でも。

ルーキーシリーズでは優勝戦の常連であり、第12戦で優勝、第14戦でも優出している。近況は3回優出して2度優勝するなど、優勝回数も増えている。G1やSGでも徐々に顔を出す期待の選手。近況の安定感が出ればチャンスあり。


・深谷知博

記念レースでも上位に入る実力者。近況やや不調だが復活なるか。

常に高い勝率を残す選手。今年もダービーへの出走が決まっている。近況は記念レースでもやや苦戦しており、一般戦の優出も少ない傾向がある。ただ、勝率の高さを考えれば、あっさり優勝してもおかしくない。


・松村康太

地元の実力者。A1復帰に向けて弾みをつける優勝を期待。

今回参戦している地元選手の中では一番の実力者。かつてはA1級を維持し続けていたが、現在はA2に留まっている。近況はやや出入りが激しいレースを繰り返しているため安定性はないが、知り尽くした地元水面で上位進出を期待したい。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

SGやG1でよく見る選手が数多く参戦しているほか、一般戦でも結果を出すA2級の選手、これから伸びてくるB1級の若手などもいるため、混戦が予想されます。実力者がすんなりと結果を出すのか、それとも波乱が起きて下位クラスの選手が台頭するのか、注目したいレースです。

また、SG開催の裏ではあるものの、モーニングレースということもあり買いやすいという利点があります。三国が終わってから下関のSGで勝負するという楽しみ方もできるでしょう。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ