ボートコラム

ナミの一般 つるやパン提供第5回みんな大好き!サラダパン賞の優勝候補予想|ボートレースびわこ

つるやパン提供第5回みんな大好き!サラダパン賞
ナミ
ナミ

いつもご覧下さり本当にありがとうございます^^!
ボートレース歴17年、もうすぐ18年になろうとしている私が今回も優勝者をバッチリ的中させて見せます!
とは言っても実は前回のレディースチャンピオンは外してしまいました。。。
まさかの平山選手が来るなんて><!
今回は外しませんよ!!
今回は琵琶湖の一般戦。
琵琶湖は標高が高くただでさえ機力が発揮しづらい上にさらに夏本番の時期ですのでさらにインが弱くなることが推察できます。
加えて琵琶湖の夏はうねりも発生する傾向にあることから、荒れる要素満点です!
予想が難しい今節、そこで筆者の経験則と独自情報を駆使して今回もバッチリ当てて来ます!
つるやパン提供第5回みんな大好き!サラダパン賞の優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♫

つるやパン提供第5回みんな大好き!サラダパン賞優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:3613
氏名:角谷 健吾
第71期
スロー水域での安定感が魅力の角谷選手。
すでにマスターズに参戦するほどの年齢となってきましたが、その年齢を感じさせないスタート勘は圧巻であり、今節参戦する選手の中でも実力も名前もトップクラスの選手です。
実は角谷選手は今回の優勝候補2位の齊藤選手よりもG1以上のレースでの優勝実績は乏しく過去1度G1での優勝があるのみです。
しかし今回優勝候補第1位に推した理由としては、齊藤選手よりも当地琵琶湖での実績が多いことにあります。
2017年には1度の斡旋であっさり優勝し、2019年には優出を1度果たしています。
さらに直近での成績は優勝→準優→優勝戦2位という好調ぶり!
その確実なレース捌きは今節の参戦メンバーの中では超一流といえます。
その確実さで優勝戦に駒を進めて来るであろう角谷選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:3978
氏名:齊藤 仁
第83期
5,6コースからの華麗な捲り差しが魅力の齊藤選手。
的確なさばきでこれまでG1も2つ制している実力者です。
名前が売れている選手であるだけに、なかなか外すことができません。
しかし過去に当地琵琶湖で優勝したのは1度のみであり、おそらく齊藤選手にとっては相性の良い水面とはいえないことでしょう。
ですが2年前に琵琶湖のG2で優出候補もあるなど、悪い訳でもなさそうです。
さらに今回斡旋のあった選手の中では明らかに主力級選手として数えられるほど、過去の実績では図抜けています。
おそらくたとえモーターが非力であったり運に恵まれなくても、自力で優出にまでは上がってきそうな気配を感じさせます。
そんな自力で勝る齊藤選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4512
氏名:高野 哲史
第102期
今回の優勝候補5名の中では最も若手の高野選手。
過去スランプも経験しA2に陥落していた時期もありました。
しかしA1に返り咲いたあとは見事な成績を納め、なんと最近ではSG初出場のオーシャンカップで初優出という快挙を成し遂げました!
今節参戦している同じ若手A1選手の中では頭一つ抜きん出ていると言って良いでしょう。
そんなノリに乗っている高野選手ですので無論優勝候補からは外すことができません。
スタート勘と勢いでは優勝候補筆頭でも良いと思われる高野選手ですが、実は琵琶湖との相性はこれまであまりよくなさそうです。
過去1度優勝戦に載せているものの、直近2年ではあまり本意とは言えない成績で終わっていました。
しかし!今年の高野選手はSG初参戦初優出を成し遂げ一回り成長した姿が光ります。
存分にその勢いを見せつけてくれることでしょう。
そんな勢いに乗る高野選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:3635
氏名:石田 政吾
第72期
インの強さに定評があり、長くA1に定着している石田選手。
安定感こそ石田選手の魅力!
実は見た目とは裏腹に、外からの攻めも得意であり、空いたスペースを的確に突くことのできるテクニシャンです。
すでにベテラン勢の仲間入りを果たした石田選手にとっては、夏の琵琶湖の難水面もお手の物でしょう。
そんな石田選手ですが、実は琵琶湖での優勝は2002年以来できていません。
しかし成績そのものを見ていると、昨年7月の財団会長杯では優出も果たしており、決して愛称は悪くないのです。
その昨年7月以来の参戦となる琵琶湖。
今年の石田選手は持ち味の安定感と的確な攻めでポイントを稼ぎ、優出まで駒を進めて来ることでしょう。期待できます!
そんな石田選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:3502
氏名:渡邉 英児
第67期
これまで一般戦を中心に数多くの優勝実績のある渡邉選手。
また一般戦のみならず、過去にはG1も2回優勝を果たしています。
魅力は堅実な着取り!
スタートに出遅れても確実な捌きで3着をもぎ取る姿はとても印象的です。
しかし、よく見られるのはそのよく出遅れるスタートの遅さ。
それゆえ、実績や実力は十分であるものの、優勝までに届かないこともあり5位とさせて頂きました。
しかし今節は琵琶湖!スタートだけが全てではないはず。
展開次第では十分に外からでも上位着を狙える可能性のある水面です。
また、渡邉選手の琵琶湖での過去の実績を見ると、すでに今年の5月に優出を果たしています!
さらには本来であればスタートさえ出遅れなければ無難に優出を果たしていたレースも2年前にあり、3年前はしっかりと優出を果たしていました。
実力は十分!あとはスタートだけ!そんな渡邉選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ