ボートコラム

フナゾウの一般 滋賀県知事杯争奪第25回びわこカップ優勝予想!|びわこ

一般 滋賀県知事杯争奪第25回びわこカップ
フナゾウ
フナゾウ

先日、G1戦が繰り広げられていたボートレースびわこ。
8月8日からは「滋賀県知事杯争奪第25回びわこカップ」が開幕。お盆シリーズとあって、地元滋賀支部の強豪選手が集結している。

一般 滋賀県知事杯争奪第25回びわこカップの優勝候補は?

優勝候補筆頭には馬場貴也を挙げたい。

先日、当地で行われた「開設68周年記念 G1びわこ大賞」では、5コースから鮮やかな捲り差しを決めてV。
意外にも馬場自身、これがG1初優勝。優勝インタビューで浮かべた涙が印象的だった。
今年は一般戦を含めても優出すら少なかった馬場だけに、ここからエンジン全開へ。
スピードターンは群を抜く。先日の優勝戦でも魅せた、絶品のハンドル捌きでV戦線を引っ張る。

びわこのエース・守田俊介も黙ってはいない。

今年は3月、ボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」、5月にボートレース住之江で開催された「SG第47回ボートレースオールスター」とSGで連続優出。
当地は1月にV、4月には準V。ただ先日の記念戦では、凡機に泣かされて悔しい予選落ち。今節はその憂さ晴らしといきたい。ズバ抜けたレースセンスでピンラッシュの走りを披露。

成長著しい丸野一樹が上記の両者に割って入る形に。

先日の記念戦でも存在感を多いにアピール。準優勝戦では松井繁に競り勝ち1着。
連覇を挑んで臨んだ優勝戦だったが、惜しくも4着に敗れた。今年は1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)」で自身2度目のG1V。
守田が準Vに終わった4月の開催を制したのはこの丸野。今年は年末のGPへ向けても邁進あるのみ。

ベテランの吉川昭男も忘れてはならない。

今年は3月にボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」で準優勝の大活躍。
一般戦を含めて優勝こそないが、コンスタントに優出は果たしている。前回の当地では初戦からFに散る形に。
ただその後のレースでも積極的なコース取りでしっかり舟券に貢献。今節もコース取りから見せ場。行き足を仕上げて内寄りから豪腕発揮といきたい。

最後に君島秀三を挙げたい。

今年走った当地戦では全て優出と、滅法強い。
先日行われたG1戦でも健闘がキラリと光った。4枠で登場した準優勝戦では、前付け艇を入れて5コースから捲り差しで1着。
G1初Vを狙った優勝戦では、3コースからツケマイが決まったかに思われたが、馬場の捲り差しが届いて無念の準優勝に終わった。
ここ一番の勝負強さはトップクラス。先日のG1戦の悔しさをここで晴らしたい。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ