ボートコラム

管理人Fの一般公営レーシングプレス杯 2日目以降の見解|若松

一般日本スポーツエージェントカップ

一般 公営レーシングプレス杯

管理人F
管理人F

今回注目するのはエース機をゲットした森永淳選手です。

初日の展示などのタイムは、やはりエース機!
他の選手とは明らかに良いとわかるほどでした。が、B級選手のイン相手に勝利できず思った走りではなかったですね。
若松競艇場が苦手なことはないのに、活躍できなかったのが気になるところです。
ですが、これからの調整で爆発的は進化がする可能性は十分考えられますので、間違いなく優勝候補者です。

次に注目は郷原章平選手です。

出足も良く初日からいつも通りばっちりスタートを決めていました。良いモーターではあるはずなのですが、思った以上にパワーを発揮できているわけではありませんね。
整備がうまくいっていない可能性がありましたが、逆にこれから良くなる可能性があるともいえます。
これから後半にかけてどのような走りになっていくのか注目しておきましょう。急激な進化を期待できると思います。

注目しておきたい穴狙いの選手

まず1人目が榮田将彦選手です。

この選手は個人的にも大好きで、かなり高い確率で思い切ったスタート、0タイミングで勝負してくれます。
更に伸びが良さそうで、ダッシュから一発狙える状態であるのが初日の走りを見て感じました。
初日は1号艇の1コースから危なげなく勝利し、状態が良いのは明らかでした。
2日目以降のダッシュで組まれたレースは注目したいところですね。

2人目が松尾夏海選手です。

B2選手の女性レーサーで、腕は良いとは言えませんがしっかりと走れていた印象を受けました。
軸で勝負するのはちょっと怖い選手ではありますが、紐に絡んでくる可能性は十分に考えられます。
ほとんどの人が外して勝負すると思いますが、抑えで入れておくべき選手です。
3着に入っただけでも配当が高くなるので、余裕があればどんどん狙っておきましょう!

最後は、期待している若手の溝口海義也選手ですが、今回はかなり状態が悪そう。

正直今回は活躍できるほどの状態でないのが明らかでした。
イン逃げも決まるかどうかの不安の走りだったので、思い切って勝負できそうにありませんでした。

予想担当:管理人F

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ