ボートコラム

ナミのG3 第7回イースタンヤングの優勝候補予想|ボートレース桐生

G3イースタンヤング
ナミ
ナミ

皆さんこんばんは!
今回も競艇歴17年の私が選手を様々な角度から検証し、優勝者を的確に当ててみせます!
今回予想するのは、G3イースタンヤング。
ヤングはレースも荒いですし、スタートとスピード勝負のところが否めません。
しかし!すでに記念レースに出場している選手もいますし実力者が紛れているのもまた事実。
舞台となるのは赤城おろしが吹いておらず静水面のことが多い夏季の桐生競艇です。
それらも踏まえて予想して参ります!
イースタンヤングの優勝者は下記の5名の中で決まりですよ♪

【桐生:第7回イースタンヤング】優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

登録番号:4659
氏名:木下 翔太
第108期
今節出場する選手の中でも記念レースに数多く出場している実力者の代表格である木下選手。
ヤングレースに出場できるだけあって、記念レースではほとんど前付けもできない中でも誇れる成績を収めてきていました。
事実、直近で参戦した大村G1では、8本のレース中、2着が5本!そのまま優出しております!
地元大阪も住之江はナイターでプール水面。また今節桐生もナイターでプール水面で走りやすいことでしょう。
そして昨年は琵琶湖で開催されたG3イースタンヤングのチャンピオンでもあります。
昨年は2コースから捲りでの優勝でしたが、今節も難なく優出してくるか!?
見ものです!
ディフェンディングチャンピオンである木下選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

登録番号:108
氏名:磯部 誠
第105期
愛知の若手筆頭格である磯部選手。今節出場している選手の中では古参の部類に入り、かつ記念レースにも多く出場している実力者。経験も豊富なため優出にまではのせて来そうな気配。
直近の児島一般戦ではオール3連対で優勝戦1号艇で逃げて優勝しております!
持ち味はスタート勘!コンマ13の平均スタートを誇り、艇界トップレベルです。
そのスタート力から繰り出される逃げとカド捲りの信頼度も高いです。
近年は腕をどんどんつけてきており、昨年はG2のタイトルを獲得。
来月からはオーシャン等、重賞レースも控えています。
そろそろ記念以上のタイトルをと目論んでいるに違いないでしょう。
好調をキープし続けている磯部選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

登録番号:4914
氏名:吉田 裕平
第4914期
両親が共にボートレーサーであり、兄も現役レーサーである吉田選手。
まさにサラブレッドともいえるでしょう。
G1にも昇格を果たし、ついにG1レースにも参戦できるようになりました。
そのG1でも多く連対できるようになってきており、着実に腕を上げてきている注目株です。
そんな吉田選手ですが、実は先に芽が出たのは同期の兄の凌太朗選手でした。
兄は裕平選手より早くから活躍し、早くから注目されていたものの、前期フライング2で出走回数がたらずに無念のA2に。その後復帰を果たすもやや不本意な成績に見えるのは私だけではないでしょう。
そんな兄の分もと言われると、そこは未知数ではありますが、同期であり先に芽が出た兄の姿に複雑な思いがあったのではと推察出来ます。
ファンとしてはどうしても注目せずにはいられません。
そんなサラブレッドの吉田選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

登録番号:4939
氏名:宮之原 輝紀
第118期
成長著しい宮之原選手。昨年ついにA1へと昇格し、G1に出場。
前期は5回も優出しており、確実に腕をあげてきています。
持ち味はダッシュ時の捲り差し!きれいなターンで連絡みが期待できます。
今節は夏季に突入した桐生。静水面であることと、夏季であることからモーターの回転が鈍ることでダッシュに有効となりやすい水面です。
このことで宮之原選手に良い意味で風が吹きそうな予感!
しかし課題はスタートでしょうか。A1の中ではやや遅いイメージも。
そのせいか、スローの中でも特に2,3コースにおいてはやや劣勢となりやすい様子。
今節は同世代が多いヤング。おそらく負けたくない相手が多いことで、スタートも気合いれてくれることでしょう。
どこまでスタート踏み込めるか注目です!
そんな宮之原選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

登録番号:4960
氏名:黒野 元基
第119期
今回の優勝候補の中で唯一のB級選手である黒野選手。
なぜA級を差し置いて!?と思われるかも知れませんが、黒野選手も現在成長が著しいルーキーの中の一人であるためです。
今年に入って2月に一般戦で念願の優勝。その際は2コースからの差しでしたが見事でした。
そう、黒野選手は若手の中でも特にそうした勝負所での差しもでき、スタートもそこそこ早いなど、オールラウンダーなイメージがあります。
若手はどうしてもダッシュでの参戦が多かったことから、ダッシュでの感覚はどんどん身についていくため、スローを最初は苦手とする傾向にあります。
しかし黒野選手はその状況を乗り越えて、成績も急上昇中です。直近では地元常滑で優出も果たしています。
成長著しい黒野選手がダークホースとなるか!優勝候補第5位です!

予想担当:ナミ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ