ボートコラム

散人の一般山口シネマカップ有力候補予想!|ボートレース若松

一般山口シネマカップ
散人
散人

ボートレース大村で22日からお客さんを入れた開催を再開しました。まだG2以上では無観客を続けるようですが、徐々に日常生活が戻りつつあるのを実感しますね。

今回は、ボートレースオールスターの裏で開催される、ボートレース若松の山口シネマカップの優勝候補を紹介します。

オールスターの裏でこのレースも見ておこう!山口シネマカップの優勝候補は?


・山口剛

実力はこのメンバーでは最上位。徳山G1優出の流れをそのまま持ち込む

前節の徳山でG1優出。オールスターには選出されなかったものの、実力がトップクラスであるのはSG優勝も含めて証明している。一般戦では実力の差を見せつけてくれると期待する。


・安河内将

徳山準優で痛恨の転覆。一般戦での立て直すことに期待

徳山G1は準優に進出したものの、ピットアウト直後に転覆し返還欠場(選手責任外)。展開的にも優出あるかなと思っていたが、ちょっと残念なところだった。G1でも通用する実力は、一般戦なら十分に優勝できるレベル。


・池永太

蒲郡で6連勝したものの芦屋G1は厳しい結果に。地元の一般戦なら期待大

蒲郡で6連勝で優勝し、いい流れを持ち込んだものの、芦屋G1は1着を取れずに苦戦。一般戦では十分に通用する実力があるだけに、芦屋の成績は度外視して狙いたい選手。勢いに乗れば、再び連勝で優勝してもおかしくはない。


・長谷川雅和

コンスタントに上位着を拾う選手。優勝戦のチャンスも十分にある

ここ数戦は1着をコンスタントに取っており、上位着も増えている。勝率も徐々に伸びており、A2の中でも実力はかなり上位級。しっかり着を取れる選手は、舟券的にもありがたいが、優勝戦に乗るチャンスも十分にあると考える。


・今村暢孝

隠れA1選手であるが前節は散々。この開催で巻き返しなるか。

前節はG3マスターズリーグに参戦。しかし最初のレースでフライング、さらに3日目に転覆して帰郷という形で終わってしまう。散々な前節からの巻き返しが期待されるが、フライングによるスタートタイミングの遅れが心配される。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補と予想します。オールスターの裏ということもあり、A1でもG1に出走している選手が参加しており、普段の一般戦に比べると高いレベルであるのは間違いないでしょう。

ボートファンとしては、SGのオールスターに目が行ってしまいがちではありますが、シード戦などで堅く的中を狙えるナイターの一般戦でゆっくり楽しむのもいいと思います。若松は8レースが狙い目ですので、気になる方は買ってみてはいかがでしょうか。

予想担当:散人

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2021/3/16(火) 福岡6R→福岡8R 791,240円
2021/4/7(水) 唐津10R→児島8R 898,380円
2021/5/25(火) 鳴門8R→鳴門10R 891,480円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ