ボートコラム

管理人Fの「山口シネマカップ初日を終えて思ったこと」|ボートレース若松

一般山口シネマカップ

山口シネマカップ 初日終了時の所見

管理人F
管理人F

ボートレースファン!管理人のFと申します。

今日からボートレース若松で開催となった一般戦山口シネマカップですが、初日が終了した今、明日からの2日目の展開や優勝予想について考えてみました。

山口シネマカップ 2日目以降の展開

まずは今村暢孝選手です。

勝率を見ればわかると思いますが、B2でも実力ある選手なので注意して下さい。
特長としては、どこからでも強引に前付けしてスロースタートをする選手です。
初日に第1レースの1回走りではありましたが、出足がかなり悪そうです。
フライングを1つ持っており、出足もイマイチなので今大会は強きに勝負はしてこないと思います。スタートが決まらないということが多そう。
強引に動いてくる4.5.6号艇で組まれたレースがチャンスです!
当然深い位置でのスタートとなるので、ダッシュ勢がかなり有利になります。直線スピードがある選手がいたら、簡単に捲って勝利する可能性がありますのでチェックしておきましょう!

次にB1の宮田政勝選手です。

第2レースで2号艇から1コースの1号艇を捲っての勝利でした。スタートも同時で決して1号艇の選手が悪かったというわけではありません。
2コースから捲って勝利できるという事は、自分なりにかなり状態が良いと思っていますね。
直線での伸びは良いと言えるほどではありませんが、出足、回り脚がかなり良いと思われます。
今後のレースで期待できる選手だと思います。

今回モーターが良い選手はどうなのか!?

優出4回と優勝2回の超抜モーターを利用しているのが金子順一選手です。

状態は良さそうなのですがハッキリ言って腕がちょっと・・・。
スタートも思い切っていくことがほとんどない選手ですし、実力の低い選手です。
正直、1コース以外なら全く警戒する必要がないと思います。
1号艇1コースから走る場合はスタートさえ問題なければ、あっさり勝利する可能性があります。
オッズを見て、高いと思ったら勝負してみると面白いでしょう!

その他でいうと中島昂章選手です。

直線スピードと回り脚、共に問題なく走れているモーターでした。
初日は進入固定戦という事で、スロー勢も余裕をもってのコース取り。
十分な距離を取って勝負できるため、5コースから活躍することは出来ませんでしたが、悪くない走りでした。
スタートをあまり行かない選手なので、偶数枠の差し狙いのときに狙える選手だと思います。特に2号艇の場合は1コースの選手を差して勝利する可能性があるという事を頭に入れておきましょう。

最後に優勝予想です。

初日ドリーム戦の1号艇で走る池永太選手

初日は完璧な走りでしたね。スタートもしっかりと読めており、第7レースではあっさりと捲って勝利でした。
注目されている通り優勝候補の大本命ですね。
状態も不安な部分は全くない感じでしたし、得意の若松競艇場で優勝期待です!

調整がばっちり決まっていそうな安河内将選手

伸びがあり直線は問題ないですね。
回り脚が多少重たい感じがあったので、不利な状況から競り勝つまでには仕上がっていない感じでした。これからどんどん良くなりそうなので、2日目以降は間違いなく注目選手です。
どこからでも舟券に絡んでくることでしょう。

予想担当:管理人F

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ