ボートコラム

フナゾウの一般 津PR第1戦 男女W優勝戦優勝予想!

一般男女W優勝戦
フナゾウ
フナゾウ
5月9日からボートレース津で開催される「津PR第1戦男女W優勝戦」。
男女共に好メンバーが揃って、非常に楽しみな一節になりそうだ。

男女W優勝戦!やはり守田が有利か?

まずは女子の部では松本晶恵が優勝候補筆頭だ。

今年は2月のボートレース児島のFに、3月のボートレース鳴門で開催された「G2第4回レディースオールスター」の予選落ち。
調子に乗り切れてなかった印象だが、2節前のボートレース蒲郡で今年初Vを飾ると、前節も優出。G1V2の実力者が、ようやく本来の調子を取り戻してきた。
よほどの凡機を引かない限りは、優勝戦線に名乗りを挙げる存在に間違いないはずだ。

続いては落合直子。

年が明けての2節目、ボートレース常滑から3節連続優出。
3月にボートレース若松で開催された「G3オールレディースJALカップ」では道中、気迫のレースを見せて逆転でのVをもぎ取った。
2020年の後期は久しぶりのA1復帰を決めるなど好調。以前はエンジンの仕上がりに左右されていた印象だが、近況はどんな状況でもしっかり着をまとめてくる。
もちろん良機なら爆発力ある走りで1着量産態勢に。

地元・塩崎桐加の奮起にも期待したい。

年明け2節目のボートレース江戸川でFがあったが、その後の2節では連続優出。
次のボートレース尼崎では優出は届かずも節間7勝をマーク。ただ、そこから4節連続で予選落ちと調子は下降気味に。
それでも今節は地元水面でやる気が入らない訳がない。当地の前回戦ではオール2連対で優出(4着)と存在感を示した。
地元の女子を引っ張る気持ちで初戦から攻撃レースに注目だ。

男子の部では実力断然の守田俊介に注目せざるを得ない。

年明け早々のボートレースびわこでは11戦8勝オール3連対であっさりV。
今年のSG開幕戦となった「SG第55回ボートレースクラシック」でも優出と、その抜群のテクニックは未だに陰りを見せない。
体調面を考慮しての欠場も見られたが、出場するレースでは常に全力を注ぐ。
柔軟なコース取りから見せる天才的なレースセンスで、今節もV候補筆頭として負けられない。

地元の吉川貴仁も気合十分。

今年は優勝こそないが、優出は4回を数える。特にこの地元戦では2回の優出。
前節の「スポーツニッポンパール賞競走」では、ややムラのある走りが目立ったが、きっちり予選突破を果たした。
2020年の後期には自身初のA1級昇格も決めて、今が最も乗れていると言ってもいいだろう。守田を筆頭に強豪がズラリと揃う今節。
地の利を生かした果敢な攻めで立ち向かう。

予想担当:フナゾウ

舟遊記

その実力、天竺級。

舟遊記
的中実績

2020/11/30(月) 宮島9R→戸田9R 1,329,660円
2020/12/5(土) 平和島7R→平和島9R 852,720円
2020/12/9(水) 浜名湖9R→宮島11R 1,497,730円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ