ボートコラム

ナミの月兎ソース協賛ゴールデンカップの優勝候補予想

月兎ソース協賛ゴールデンカップ

一般 月兎ソース協賛ゴールデンカップ

ナミ
ナミ

こんばんは!
いつも当ホームページをご覧くださり、ありがとうございます!
今回も競艇歴17年の私が優勝者をガチッとホールドしちゃいます♪
今回ターゲットとするレースは月兎ソース協賛ゴールデンカップ。
場所は江戸川競艇。
私としては、江戸川こそ難水面の極致だと認識しております。
ポイントはつまり走り慣れた人!
江戸川巧者!
月兎ソース協賛ゴールデンカップの優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♪

一般 月兎ソース協賛ゴールデンカップ 優勝予想!


【優勝候補第1位】

登録番号:3996
氏名:秋山直之
第83期
言わずと知れたターンの魔術師。
なんと言っても持ち味は道中の全速戦である事はファンの方であればご存知でしょう。
課題とも言われるスタートは令和になっても変わらずではありますが、実は秋山選手、スタートが課題だからといって決して外では結果を残せないわけではありません。
捲るときは捲りますし、艇の間隙を突いてキチッと捲り差します。
面白いのがこれまでの通算成績でいくと、例えば4カドだけに注目した場合、捲り、差し、捲り差しの決着数に有意差が見られないのです!つまり稀代の自在選手と言って良いでしょう。
江戸川は難水面。状況に応じた戦術が求められますので、秋山選手ならそんな荒い水面も乗り越えてくれるのではとの期待も込めて、優勝候補第1位!


【優勝候補第2位】

登録番号:3716
氏名:石渡鉄兵
第74期
江戸川鉄兵の異名はファンの間でも有名で、オッズに反映してしまうほど。
江戸川に石渡選手が参戦したときは、優勝戦に石渡選手がいない事がないのではと思うほどです。
そしてそれは事実でして、ここ20年ちょっとの過去データから、江戸川での優勝回数や1着の回数は石渡選手が群を抜いているのです笑!
まさに江戸川の雄!
まず本人もそのことを認識しており、その座を明け渡す気はないでしょう。
江戸川では石渡選手!優勝候補第2位!


【優勝候補第3位】

登録番号:3590
氏名:濱野谷憲吾
第70期
石渡選手に次いで、江戸川で忘れてはならないのが濱野谷選手。
実は江戸川=石渡という事実を隠れ蓑に、濱野谷選手は江戸川での優勝回数は過去歴代2位なのです!
しかも通算勝率だけで言えば濱野谷選手の方が高いという事実があるほど。
しかし濱野谷選手、現在F2。。。これはのがれられません。
流石に厳しいかと思いきや、なんと前節の津G1では楽々準優に乗せてきました笑!
多少なりとスタートは全体的にゆっくり目ではありましたが、捌きはさすがという他ありませんでした。
今回は走り慣れた江戸川。Fのハンデも乗り越えて、優勝まで行ってしまう勢いすら感じさせます。
そんな濱野谷選手が優勝候補第3位!


【優勝候補第4位】

登録番号:4366
氏名:前沢丈史
第97期
過去に江戸川での優勝歴もある前沢選手。
奇数艇からの捲り差しが得意でコース別成績からみても連対率の高さが際立っています。
そしてなんといっても前沢選手の最大の特徴は、大外でも順当に連絡みできる差し!なんとその連対率は64%超え!
まさに確実な着取りが持ち味。
平均スタートタイミングも節を追うごとに早さを増してきています。A1にもすっかり定着し、これにモーターの機力が合わされば準優はおろか、優出も成し遂げられるのではないかと考えられます。
そんな成長著しい前沢選手が優勝候補第4位!


【優勝候補第5位】

登録番号:3602
氏名:奥平拓也
第71期
以前までAI級にも在籍していた奥平選手。
巧みな捌きで着を残すのが特徴で、特に3着競りでは力を発揮するのが魅力の選手です。
課題はスタート。そのため外寄りではなかなか舟券に絡めないことも。
しかし今節は難水面の江戸川。
実はここ20年強の間で最も江戸川を走った回数の多い選手トップ5に入り込んでいます。
走り慣れた場所であれば内外関係なく巧みな捌きで連に絡んでくれそうな予感がします。
そんな奥平選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

競艇道

プロの買い目を365日配信

競艇道
的中実績

2020/3/29(日) 三国7R→大村1R→大村3R 2,245,460円
2020/3/28(土) 徳山10R→常滑10R 1,107,260円
2020/3/28(土) 戸田8R→常滑9R 475,200円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ