ボートコラム

散人のG3 オールレディースの有力候補を紹介!|ボートレース唐津

G3オールレディース
散人
散人
今やボートレース場の売上に直結する女性選手限定レース。一般戦に比べると圧倒的に売り上げる他、ある程度実力に差が生まれているため、割と狙いやすいというのも特徴。ただ、人気の中心がスタートで失敗し、思わぬ配当が起こりやすい傾向もある。

今回はボートレースからつで行われる、オールレディースの優勝候補を予想します。今回は実力のある選手が多数出走しているため、それなりに実績のある選手が上位に来るでしょう。

ボートレースからつのオールレディースを狙う!優勝候補は誰だ?


・平高奈菜

現在女性選手で最高勝率をマーク。一時はスタート事故でかなり苦しみ、最低ランクのB2も何度か経験していたが、実力はトップクラス。今期はスタート事故もなく、オールレディースを中心に上位進出が目立っている。


・寺田千恵

元々九州の選手で、唐津の経験も豊富。オールレディースでは安定感のあるレースが期待できるほか、コースを問わずある程度上位まで進出する傾向あり。今期は未だに事故点をもらっていないなど、クリーンなレースで上位に食い込む。


・日高逸子

大ベテランにして女性選手の重鎮的存在。基本的に外枠のレースは内枠に動くため、外枠でも好走が期待できる。年齢を感じさせない動きに加えて、経験に基づくレースで安定感がある。この後はマスターズも控えるため、あまり無理をしない可能性も。


・岩崎芳美

オールレディースでは好走が多く、今期はA1を狙える勝率を維持している。A2というランクに惑わされがちだが、元々実力のある選手。さらに前節は鳴門のG2も制しており、勢いも期待できる。いいモーターを引けば安定して舟券に絡みそう。


・堀之内紀代子

同じくA2だが、今期はA1クラスの勝率を持っている。男性とのレースは不安定な結果が続くものの、オールレディースなどの女性選手限定戦は強い。前節の若松は初日の転覆以外は安定して上位に入っていた。

G3第4回レディースオールスター優勝予想まとめ

今回はこの5人を挙げました。オールレディースは実力の差が出やすいため、基本的にB1の選手は厳しい傾向があります。さらに、からつはシード戦も多く組む傾向があるため、どうしてもA級の選手が有利。B級の選手は高勝率のモーターが必要となるでしょう。

また、オールレディースで気を付けたいのがフライング。集団でのフライングも結構起こりやすいので、A1の選手が圧倒的に有利でも買い目に気を付けたい。そろそろ期末ということもあり、スタート事故には多くの選手が気を付けているはず。できれば無事故でレースが終わってほしいところ。

予想担当:散人

競艇IMPACT

向かうところ敵なし!!

競艇IMPACT
的中実績

2020/3/24(火) 津11R→津12R 1,479,360円
2020/3/24(火) 児島9R→児島10R 886,550円
2020/3/23(月) 多摩川8R→多摩川10R 1,731,280円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ