ボートコラム

散人の第8回住信SBIネット銀行賞の有力候補を紹介!

ボートレース児島
散人
散人
SGが終わると、次のグレードレースまでは少しだけ間が空きます。こうした時に狙いたいのが一般戦。今回はボートレース児島で開催される、第8回住信SBIネット銀行賞を見ていきます。このレースは男女混合戦となっていますが、基本的に男性レーサーを狙っていくのがいいでしょう。また、現時点の階級も確認しておくといいですね。一般戦は実力勝負。元々の階級が高いレーサーのほうが圧倒的に有利な環境でもあります。ここからは第8回住信SBIネット銀行賞の有力選手を見ていきましょう

第8回住信SBIネット銀行賞の優勝候補予想


・白神優
地元若手の有望株。一般戦なら実力はかなり抜けていると思う。

児島の水面を知っていることを考えると、優勝候補筆頭と言ってもいい。ただ、ここ数戦の流れが悪いため、思ったほど成績が上がらない可能性もある。初日の走りに注目したい。


・西野雄貴

こちらも若手の有望株。地元レーサーではないが一般戦では実力十分

若手主体のレースでは好成績を残すが、ここ数戦の流れが今一つ良くない。こちらもモーターなどの調子次第では思ったほどの成績にならないかも。はまれば優勝する可能性は十分。


・鳥飼眞
まだまだ一級戦で活躍するベテラン。4月にはマスターズも控える。

一般戦では高い勝率を維持しており、前節の唐津で優勝。その前のびわこでも好成績を残している。安定して上位を取り続けられる技術力があるため、安定性ならこの人を狙いたい。


・赤坂俊輔

前期は7点以上の高勝率を残す。今期も安定した勝率を維持している。

一般戦では実力が抜けている。G1以上になるとやや物足りない点は見られるが、今回のような格下相手ではかなり安心して買える選手。今節も準優勝戦までは確実に乗ってくるだろう。



・上野真之介

現在2節連続優勝中。枠に関係なく上位進出が期待できる選手。

前節はG3ではあったものの、優勝戦を2号艇で制するなど、どの枠に入ってもある程度の結果は出してくれる。舟券を買う時は安心できる選手でもある。一般戦ならさすがに実力が抜けているか。

第8回住信SBIネット銀行賞予想まとめ

すべての選手が初日選抜戦出走予定ではありますが、一般戦はA1とそれ以外で明らかに差がついてしまうため、結果的にA1の選手が有力になってしまうのはしょうがないと思います。レースの組み方も明らかにA1なら有利になりますからね。

また、今回の開催は昼過ぎに満潮を迎える傾向があるため、ランチタイムはインコースが強くなる傾向も。基本的には内枠でレースをする選手を優先に狙いたいですが、実力の差は当然考えたいところ。まずはA1の内枠の選手を狙って買い続けるのがいいかもしれませんね。

なお、児島の一般戦は、1Rに朝得、5Rと6Rがランチタイムレース、9Rが進入固定となります。

予想担当:散人

競艇IMPACT

向かうところ敵なし!!

競艇IMPACT
的中実績

2020/3/24(火) 津11R→津12R 1,479,360円
2020/3/24(火) 児島9R→児島10R 886,550円
2020/3/23(月) 多摩川8R→多摩川10R 1,731,280円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ