ボートコラム

フナゾウのG3オールレディースJALカップ優勝予想!

オールレディースJALカップ
フナゾウ
フナゾウ
遠藤エミ選手が最もVに近い!

G3オールレディースJALカップの優勝候補は、遠藤エミ選手。

このレースには、A1レーサーが6名、A2レーサー13名出場予定。A1レーサーは、遠藤エミ、日高逸子、寺田千恵、中谷朋子、廣中智紗衣、川野芽唯選手の6名。実力者が顔を揃えた好レースが期待出来そう。


優勝候補の筆頭は、A1レーザーの中でも安定感抜群の遠藤エミ選手
https://www.boatrace.jp/racerphoto/4502.jpg。女性レーサー同士の戦いなら敗けられない。今年のレースでもすでに優出2回と今回も期待は大きい。ただ、この若松での相性を見てみると相性が良いと言えないのでそこだけが不安材料。遠藤エミ選手の若松での成績は、優出2回、優勝0回、勝率は5.49となっている。やや苦手なコースでの初優勝に期待がかかる。


その優勝候補筆頭、遠藤エミ選手に対抗出来そうなのが、寺田千恵選手。寺田選手は、この若松との相性がばっちり。若松での成績は、優出18回、優勝6回、勝率は7.27となっており、今回のメンバー中では最多となっている。相性から見れば寺田選手も有力な選手の1人だ。


廣中智紗衣選手
もこの若松との相性が良い選手の1人。若松での成績では、優出2回、優勝1回、勝率は6.34と好相性の水面。前節の鳴門・レディースオールスターでは優勝戦で4着となっており、調子はけして悪くなさそう。遠藤エミ、寺田千恵選手に対抗出来るのはこの選手か。


他には、日高逸子選手にも注目だ。日高逸子選手も若松の水面の相性は悪くはない、優出15回、優勝1回、勝率6.55とこちらも好成績を残している。58歳のベテランは、まだまだ若い者には敗けないと虎視眈々と優勝を狙う。大ベテランの走りに注目だ。


そして、忘れてはいけないのが岩崎芳美選手。こちらは前節鳴門のレディースオールスターの優勝戦で2コースから見事に差して優勝。地元での嬉しいVとなった。その勢いのまま乗り込んでくれば侮れない。若松水面との相性も良く、優出6回、優勝1回、勝率は6.77と好成績を残している。前節の勢いをそのままにベテランの力を見せつけるシーンがありそう。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ